【誕生日体験談15】バイト仲間が祝ってくれたお誕生日会

誕生日体験談その15。15話目の体験談は、女性YUKIさん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日や誕生日プレゼントに関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方や誕生日プレゼントの選び方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、2013年、YUKIさんが21歳の時のお話です。

バイト仲間が開いてくれたお誕生日会

私が当時働いていたバイト先は、年上・年下関係なく、みんなが仲良くしていました。そのため、バイト先の仲間で、私の誕生日をお祝いしてくれることになったのです。家族以外のお誕生会なんて生まれて初めてで、それだけで既に嬉しかったです。

アルバイト仲間の画像

誕生日当日、バイト仲間の家に集まり、お酒を飲みながらお菓子などを食べ、「生まれてきてくれてありがとう」と書かれたメッセージプレート付きのケーキも貰いました。

しばらくすると、バイト仲間の一人が誰かからの電話を受け、凄く怒りだしました。怒鳴る姿を初めて見て、どうしよう、どうしようと慌てていたら、「おい!だからなんで、YUKIへのプレゼントが電子レンジから出てくるってんだよ!ありえねぇ…あったー!!」と叫びながら電子レンジを開け、そこから綺麗に包装されたプレゼントを出してきたのです。

怒鳴っていたのは演技で、電子レンジからプレゼントを出すための演出でした。

もう安心という感情と、ビックリした感情と、嬉しさで頭が混乱しましたが、今までで一番嬉しいサプライズ。一生忘れることがない楽しい1日でした。

ちなみに誕生日プレゼントは、ブランド物の可愛いブレスレット。アクセサリーはいつも安くて可愛いものを買っていたので、みんなが私のためにいろいろ探してプレゼントしてくれたのが分かり、とても嬉しかったです。

YUKIさんの体験談について

特に飲食店のバイト先は、年齢による上下関係が少なく、友達のような関係が多いように感じます。YUKIさんの体験談のように、バイト仲間同志で誕生日を祝い合ったことがある人もいることでしょう。

このような関係性は、アルバイトならでは。恐らく、10代後半や20代前半にしか、経験できないことでしょう。

もし、あなたがYUKIさんのように、飲食店でアルバイトをしていて、仲の良いバイト仲間が多いのであれば、YUKIさんの誕生日の経験を参考にして、バイト仲間同士で誕生日を祝い合うのも良いはずです。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。

シェアする