【誕生日体験談47】誕生日が同じ女友達とディズニーランドへ

誕生日体験談その47。47話目の体験談は、女性りんさん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日に関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、2010年、りんさんが22歳の時のお話です。

誕生日が同じ女友達と一緒にバースデーディズニー

22歳の頃、誕生日が全く同じなのがきっかけで仲良くなった女友達と、お互いの彼氏と4人で東京ディズニーランドに行きました

ディズニーランドへ向かっている車の中で友達と、「入口でスタッフに誕生日という事を知らせて、バースデーシールをもらおうね!」などと話しながらワクワク。お互いの彼氏の存在はほぼ忘れていて、誕生日の友達と2人で盛り上がっていました。

東京ディズニーランドの画像

ディズニーランドに着いてバースデーシールをもらい、わかり易い場所に貼って歩いていると、通りすがるスタッフの方が「ハッピーバースデー♪」と言ってくれたり、キャラクターも近づいてきてくれたりと、私と友達は大満足でした。

ディズニーを満喫して遊び疲れていると、お互いの彼氏がなにやらコソコソ話を始めました。私達の方へ来ると「帰ろう」と言うので車に乗ると、帰り道では無くディズニーランドホテルへ向かっていたのです。

何も分からないまま連れて行かれると、彼氏達がそれぞれチェックインしていました。それだけで私たちは感動していたのですが、部屋に入ってもっと感動。2部屋それぞれにバースデーケーキなどが用意されていたのです。

ホテルの廊下で友達カップルとは別れて、それぞれの彼氏がお祝いしてくれた素敵な夜でした。

りんさんの体験談について

人生の内で、同じ誕生日の人と遭遇することがあります。経験したことがある人も多いと思います。そして、同じ誕生日の人と遭遇すると、ついつい親近感を持つようになり、仲良くなりやすいはずです。

りんさんの場合、同じ誕生日の女友達とそれぞれの彼氏を連れてのダブル誕生日デートという体験談でした。もし、あなたの周りに、仲の良い同じ誕生日の友達がいるならば、お互いの彼氏を連れて、ダブルデートをしても良いでしょうし、2人でそれぞれの誕生日を祝うのも面白い試みになることでしょう。きっと、かけがえのない思い出になることでしょう。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。