好奇心や懐かしさ、愛情を表したソシンロウバイの花言葉

誕生日にソシンロウバイの花を贈ったり、誕生日プレゼントにソシンロウバイの花を添えようと考えているなら、「ソシンロウバイの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ソシンロウバイの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ソシンロウバイの花言葉以外にも、ソシンロウバイの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ソシンロウバイの花の色や花の品種、ソシンロウバイの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ソシンロウバイの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ソシンロウバイの花言葉

ソシンロウバイの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ソシンロウバイの花言葉は、好奇心や深い愛情の言葉

【1】ソシンロウバイの花言葉ゆかしさ
【2】ソシンロウバイの花言葉慈しみ

ソシンロウバイの花言葉は、「ゆかしさ」「慈しみ」です。

ゆかしさとは見たり、知りたいこと、懐かしいこと、または恋しくて心惹かれることなどを意味しますので旧友などに贈れる意味と考えてよいでしょう。

また「慈しみ」の意味があるので、両親や祖父母にも贈れる花言葉です。

ソシンロウバイ以外の花言葉を調べたい場合

ソシンロウバイの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからソシンロウバイの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ソシンロウバイという植物について

ソシンロウバイという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ロウバイ属という生物分類に属しているソシンロウバイ

ソシンロウバイの画像 Byajari

ソシンロウバイ(素心蝋梅)は日本に明治時代に伝わってきた、中国原産のロウバイ科の低木で蝋梅の品種です。

ロウバイの花は真ん中が紫色の褐色ですがソシンロウバイはそれがなく、一面黄色です。同じ色の花を中国では「素心」と呼びこの植物にも素心といった名前がつきました。

褐色があるものでは満月ロウバイなどがあります。

ソシンロウバイは名前に梅がつきますがの仲間ではありません。

花は良い香りがし、花が少ない冬に咲き、特徴がある雰囲気をしているので遠くから見てもソシンロウバイだと分かります。

誕生日の花としてのソシンロウバイ

ソシンロウバイは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてソシンロウバイの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ソシンロウバイ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のソシンロウバイ以外の誕生花を調べてください。

ソシンロウバイの英語と名前の由来

ソシンロウバイの英語とその英語の由来、またソシンロウバイの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ソシンロウバイは英語でwinter sweet。その言葉の由来とは?

冬の時期に甘い芳香を放つことからwinter sweetと呼ばれるようになりました。

ソシンロウバイの和名は、素心蝋梅(そしんろうばい)。その言葉の由来とは?

一面同じ色の花をを中国では素心(そしん)と呼び、花が蝋細工のような梅に似た形をしているので素心蝋梅(そしんろうばい)となりました。

ソシンロウバイの花の色や形や開花時期

ソシンロウバイの花の画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

年末から年始、そして2月頃まで2cmほどの黄色い花を咲かせます。

ソシンロウバイの概要

名称ソシンロウバイ
学名Chimonanthus praecox f. concolor
和名素心蝋梅(そしんろうばい)
その他の名前-
科名ロウバイ科
属名ロウバイ属
分類低木
原産地中国
丈(高さ)2m~3m
強い
強い
栽培難易度初級者向け
開花時期1月~2月

※このソシンロウバイの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする