人との情のつながりを表した意味が多くあるこぶしの花言葉

誕生日にこぶしの花を贈ったり、誕生日プレゼントにこぶしの花を添えようと考えているなら、「こぶしの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、こぶしの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、こぶしの花言葉以外にも、こぶしの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、こぶしの花の色や花の品種、こぶしの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「こぶしの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

こぶしの花言葉

こぶしの花言葉は4種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

こぶしの花言葉は、人と人のつながりを表した言葉

【1】こぶしの花言葉友情
【2】こぶしの花言葉友愛
【3】こぶしの花言葉歓迎
【4】こぶしの花言葉信頼

こぶしは小さな握りこぶしの様な実が出来、またそれに合わせて花が咲いた後の果実が歓迎している様から、「友情」「友愛」「歓迎」「信頼」といった意味になりました。

人情を表した意味が多く、また冬の後に咲くのでこぶしの小さな白い花を贈ると喜ばれます。

大切と思う方や信頼出来る人に贈ってあげましょう。

こぶし以外の花言葉を調べたい場合

こぶしの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからこぶしの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

こぶしという植物について

こぶしという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

モクレン属という生物分類に属しているこぶし

こぶしの画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

こぶしは日本や韓国原産のモクレン科の樹木です。

早春に桜などとともに小さな白い花を咲かせます。古くからこの花が咲く頃に農耕の時期を決めたり花の向きで豊作かどうかを判断していたため、別名「田打桜」と呼びます。

赤いさくらんぼのような果実ができ、つぼみを乾燥させたものを風邪などに効能がある生薬に用いたりしていました。

誕生日の花としてのこぶし

こぶしは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてこぶしの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、こぶし以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のこぶし以外の誕生花を調べてください。

こぶしの英語と名前の由来

こぶしの英語とその英語の由来、またこぶしの和名とその和名の由来をご紹介致します。

こぶしは英語でKobushi magnolia。その言葉の由来とは?

花の名前がそのまま英語になり、またモクレン属を意味するmagnoliaからkobushi magnoliaとなりました。

こぶしの和名は、辛夷(こぶし)。その言葉の由来とは?

こぶしの果実は赤くゴツゴツしており、それを握りこぶしにみたてたところから辛夷(こぶし)といった名前になりました。

こぶしの花の色や形や開花時期

こぶしの花の画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

春の始まりに、良い香りがする白い6弁花を斜め上や横を向いて咲きます。遠くから見れば桜のように見えなくもないです。

こぶしの概要

名称こぶし
学名Magnolia kobus
和名辛夷(こぶし)
その他の名前田打桜(たうちざくら)
科名モクレン科
属名モクレン属
分類庭木、花木
原産地日本、韓国
丈(高さ)8m~10m
強い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期3月~4月

※このこぶしの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする