忘れてはいけない勿忘草(ワスレナグサ)の花言葉

誕生日に勿忘草(忘れな草)の花を贈ったり、誕生日プレゼントに勿忘草の花を添えようと考えているなら、「勿忘草の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、勿忘草の花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、勿忘草の花言葉以外にも、勿忘草の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、勿忘草の花の色や花の品種、勿忘草の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「勿忘草の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

勿忘草(ワスレナグサ)の花言葉について

勿忘草の花言葉は、全部で3種類あります。

【1】勿忘草の花言葉私を忘れないで
【2】勿忘草の花言葉真の友情
【3】勿忘草の花言葉真の愛

勿忘草の「私を忘れないで」という花言葉について

「私を忘れないで」という花言葉は、少し重い想いに捉えられてしまう可能性がありますが、まさに勿忘草という名前にピッタリの花言葉です。この花言葉の由来は、勿忘草の名前の由来と同じです。

勿忘草の「真の友情」と「真の愛」という花言葉について

欧米では、勿忘草は友情や愛情や真実の象徴とされている花です。そのため、「友情や愛情や真実」に関することが花言葉になりました。これらの花言葉は非常に使いやすい花言葉です。友達に対しても、好きな人に対しても、家族に対しても遅れる素敵な花言葉です。

勿忘草以外の花言葉を調べたい場合

勿忘草の花言葉があなたの希望する意味ではない花言葉の場合、以下のリンクから勿忘草の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

勿忘草の花について詳しく知りたい!

勿忘草とは、ワスレナグサ属という生物分類に属した植物です。

勿忘草の花の画像 By Monteregina (Nicole)

勿忘草は世界中の温帯地域に分布しています。有名な品種としてはエゾムラサキなどがあります。

誕生花としての勿忘草

勿忘草は、以下の月日の誕生花です。誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の勿忘草以外の誕生花を調べることができます。

勿忘草の英語と名前の由来

勿忘草を英語で表記するとMyosotisです。

属名、ワスレナグサ(Myosotis)属は、ギリシャ語のmyos(二十日鼠)とotis(耳)が語源で、葉がネズミの耳に似ていたのが由来とされています。

勿忘草の和名は、勿忘草(ワスレナグサ)です。

勿忘草の英語表記はMyosotisですが、一般名称としては「forget me not」と呼ばれています。日本語にすると「忘れないで」という意味になり、「忘れない草=勿忘草」へと変化したのが和名の由来です。尚、「forget me not」は、以下のドイツの伝説が由来です。

【ドイツの伝説】中世ドイツに、騎士ルドルフとその恋人ベルタがいました。ルドルフは、ベルダのためにドナウ川に咲く花を摘むために岸に降りたのですが、川の濁流に飲み込まれてしまいました。ルドルフは最後の力を振り絞り、その花を岸に投げました。そして、「僕を忘れないで(Vergiss mein nicht!)」という遺言を残して死にました。ベルダはルドルフが積んだその花を、ルドルフの死後にルドルフの墓に供え、その遺言を花に付けたのが由来です。

勿忘草の花はどんな花?

勿忘草の花は、水色やピンク色などの小さい花です。

1つ1つの花は1cmにも満たないですが、多くの花をつけるので、見た目はきれいです。

勿忘草の画像 By Monteregina (Nicole)

勿忘草の概要

名称勿忘草(ワスレナグサ)
学名Myosotis
和名勿忘草(忘れな草)
その他の名前-
科名ムラサキ科
属名ワスレナグサ属
分類草花
原産地温帯地域
丈(高さ)10cm~50cm程度
弱い
普通
栽培難易度やや初心者向け
開花時期3~6月頃

※この勿忘草の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする