カモミールの花言葉は心が強い人に贈る2つの言葉

誕生日にカモミールの花を贈ったり、誕生日プレゼントにカモミールの花を添えようと考えているなら、「カモミールの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、カモミールの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、カモミールの花言葉以外にも、カモミールの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、カモミールの花の色や花の品種、カモミールの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「カモミールの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

カモミールの花言葉

カモミールの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

カモミールの花言葉は、精神力がある人に贈る言葉

【1】カモミールの花言葉苦難に耐える
【2】カモミールの花言葉逆境に耐える

カモミールの花言葉は、「苦境に耐える」と「逆境に耐える」という言葉です。

繁殖力が強く、耐寒性も強いことから生まれた花言葉。リラックス効果もあるため、受験や就職を控えている人に応援する意味で贈ると良い花言葉だと思います。

カモミール以外の花言葉を調べたい場合

カモミールの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからカモミールの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

カモミールという植物について

カモミールという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

シカギク属という生物分類に属しているカモミール

カモミールの画像 Bychipmunk_1

カモミールは、ヨーロッパ原産のハーブ。4000年以上前から薬用として使われ、日本には1800年代初めに伝わりました。

草丈は30cm~90cmですが、50cm程度の手頃なサイズのカモミールが多く、花も可愛らしいことから園芸用としても人気がある植物。花束としてもよく用いられます。

また、香りはりんごの甘い香りに似ており、その香りがリラックス作用を促すため、疲労・風邪などに効果があります。

ただ、副作用として、キク科のハーブにはアレルギー反応が起こる場合があります。アレルギー体質の人は、カモミールのアロマを使う前にパッチテストをするなどして事前にチェックした方が良いでしょう。

カモミールはカモミールティーとして飲むことがあり、カフェインを含まないことから女性や子供を問わず人があります。※子宮を縮める効果があるので、妊婦に対してはご法度です。

誕生日の花としてのカモミール

カモミールは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてカモミールの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、カモミール以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のカモミール以外の誕生花を調べてください。

カモミールの英語と名前の由来

カモミールの英語とその英語の由来、またカモミールの和名とその和名の由来をご紹介致します。

カモミールは英語でchamomile。その言葉の由来とは?

カモミールの花は、リンゴのような香りがします。ギリシャ語で地面のリンゴを意味するkhamai melo(カマイメロン)が語源になり、chamomileという英名になりました。

カモミールの和名は、加密列(かみつれ)。その言葉の由来とは?

カモミールは、オランダ語でkamille(カミッレ)と言いますが、カミッレから転訛して加密列(かみつれ)と呼ぶようになりました。

カモミールの種類について

カモミールの中で、有名な品種は以下の通りです。一部、カモミールの近縁種も含まれていますので、ご注意ください。

ローマンカモミール

ローマンカモミールの画像 ByAndrey Zharkikh

ローマンカモミールは、アロマによく用いられるカモミール。リラックス効果が期待できるので、入浴剤に使われたりもします。花の大きさはやや大型のカモミールです。

ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミールの画像 ByEran Finkle

ジャーマンカモミールは、観賞用のカモミール。一般的にカモミールと言えば、ジャーマンカモミールを指し、花の形はローマンカモミールを畳んだような形で反っています。

葉からはリンゴのような香りがし、カモミールのハーブティーとしてよく使われる品種です。

参考までに、近縁種に当たるマトリカリアという花に似ています。

ダイヤーズカモミール

ダイヤーズカモミールの画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

ダイヤーズカモミールは、黄色い花が特徴的なカモミールの近縁種。古くから染色に使われていたことから、紺屋加密列(コウヤカミツレ)とも言います。※紺屋とは染色屋の意味。

カモミールの花の色や形や開花時期(季節)

カモミールの花の画像 ByEran Finkle

カモミールの花は、中心が黄色い白色の花です。花の大きさは3cm程度で、マーガレットに似た花です。開花時期は、ジャーマンジャーマン種が3月~5月、ローマン種が6月~7月なので、春~梅雨の季節に咲く花だと言えるでしょう。

カモミールの概要

名称カモミール
学名Matricaria recutita
和名加密列(かみつれ)
その他の名前カモマイル
科名キク科
属名シカギク属
分類ハーブ
原産地ヨーロッパ
丈(高さ)30cm~90cm
弱い
普通
栽培難易度やや初級者向け
開花時期3月~5月(ジャーマンカモミール)、6月~7月(ローマンカモミール)

※このカモミールの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする