片思いの人に応援して贈ってあげたい意味の花言葉

誰かを好きなっても中々思い通りにいかないことだってありますよね。もちろん花を添えて応援、勇気づけてあげてもよいのではなでしょうか。

もちろん好きな相手へ想いを乗せて伝えるのもOK

今回は片思いで恋愛している人へ向けて贈ることが出来る花言葉を紹介しましょう。

愛を伝えたい場合の花言葉のページも設けていますのでそちらも参考にして下さい。

片思い中の人に贈ってあげたい花言葉30選

片思いの相手に贈ることが出来る代表的な花は30種類あります。好きな花をチョイスして贈りましょう。

ベゴニア

クリスマスベゴニアの画像 ByAmy West

花色、姿がとても綺麗なベゴニアには「片思い」の意味があり、他の色や品種も恋愛を示唆し、片思いの相手に通じますし、喜ばれるので、片思いの相手へ贈る場合はベゴニアは最もおすすめと言えます。

好きな種類や色を混ぜて花束にして贈るのがベストです。

赤い花のつつじ

花色、形などが多く、日本でも有名なつつじ、その中でも赤色のつつじには「恋の喜び」といった意味を持っています。片思いでも恋愛中は楽しいものです。恋をしてからきらきらしていると思う方へはつつじの苗木をプレゼントしてあげましょう。

アネモネ

咲き方、花色が多数あり、切り花などに使われる綺麗な、アネモネには「恋の苦しみ」といった意味があります。また紫色のアネモネ限定には「あなたを信じて待ちます」とあるので、合わせて贈ると気持ちを伝えれるかも知れません。

紫色の花のアスター

紫色のアスターの画像 ByIan Muttoo

星のような見た目で花の色も多いアスターには紫色の限定のアスターに「信じる恋」といった花言葉があります。辛い時もありますが、信じることも忘れないように片思い中で頑張っている人または片思いの恋愛相手へ紫色のアスターを選んでも良いでしょう。

相手のイメージに合わせて八重咲きやポンポン咲き、そしてピンク色のアスターには甘い夢といった意味もあるので合わせて贈るのが良いです。

黄色の花のアカシア

黄色のアカシアの画像 ByTatters ❀

ボール状の黄色い花を無数につける黄色のアカシア限定には「秘密の恋」の花言葉。秘密の恋と言えば不倫も考えられますが、もちろん打ち明けられない恋としても贈ることは可能です。

アカシアの元気にさいてる花を選びたい場合はアカシアを選びましょう。

ジャーマンアイリス

ジャーマンアイリスの画像 ByF. D. Richards

春頃にウェーブ状の花が咲き花色も多い、ジャーマンアイリスは4つの意味がありますが、どれも恋心を表すにはピッタリの意味を持っています。

豊富な花色なので色々な色を合わせてカラフルにして贈ると良いですよ。

ハナミズキ

ハナミズキの画像 Byrok1966

ピンク色の花で暖かくなる4月~5月のイメージピッタリなハナミズキには「華やかな恋」「私の想いを受け止めて下さい」とあります。意味は黙っておくのがgoodです。

4月~5月に誕生日の好意を抱いている女性にハナミズキをプレゼントしてあげましょう。

ハナモモ

ハナモモの画像 ByMaja Dumat

こちらもハナミズキ同様、春の桜の開花時期にピンクや白などの明るいイメージが咲く、ハナモモ。ハナモモには「恋の虜」「恋の奴隷」「あなたに夢中」の花言葉があります。

ハナミズキと似たような雰囲気の花なので好きな見た目や意味を選ぶと良いでしょう。

ニオイスミレ

紫色のすみれに似た花が咲く、ニオイスミレは「秘密の恋」で、こちらも黄色のアカシア同様、片思いに通じることは出来ます。小さいので小さな鉢にちょこんと植えると可愛らしいので贈る際はそうして贈るのが良いです。

ペペロミア

ペペロミアの花の画像 ByDavid Eickhoff

花は白く余り目立たないペペロミアですが、葉が個性的で品種も多々あり、観葉植物として人気があります。豪華な花は恥ずかしい、栽培が面倒とも考えられますし、おしゃれなので年齢、男女問わず贈ることができる選択肢です。ペペロミアの花言葉も「片思い」です。

月見草

マツヨイグサの画像 By영철 이

月見草は夕暮れから夜にかけて咲く花で黄色の花が主です。ここから全て片思いを表す意味を持ちます。「移り気」はこの場合は好きな人に恋の気持ちが芽生えたことでも通じるでしょう。花のように密やかな気持ちを伝えたい場合は月見草をチョイスしてみては?

昼に咲く品種もあります。

紫色の花のライラック

友人向けとしても贈ることができるライラックには紫色限定ですが「初恋」「恋の芽生え」の意味を持ちます。ライラックの見た目が相手のイメージに合う場合はライラックを贈りましょう。ライラックは庭木としてが主です。

紫色の花のグラジオラス

縦にスラっと長く花が咲くグラジオラス。紫色のグラジオラス限定の花には「情熱的な恋」の意味です。紫色に「ひたむきな愛」の意味があるので、合わせて花束にすると尚良いでしょう。

カカリア

赤い花がたくさん咲くカカリアには「秘めた恋」の意味を持っており、片思いに関した花言葉と言えます。ポットにちょっと植えて気持ちと一緒に控えめに伝えるのも良いものですね。

山茶花

山茶花の画像 ByM a n u e l

白やピンクの花で女性的な雰囲気を感じさせてくれる山茶花には「理想の恋」といった、恋愛向けで片思いの方へも贈れる意味があります。どの色にも通じるので好きな色を選んで贈りましょう。主な利用用途は苗木や庭木です。

ジギタリス

鐘状の紫色の花、ジギタリスは「熱愛」「隠せぬ恋」と片思いで伝えたい場合に向いていますが、毒を持っていますので、注意しなくてはいけません。

センノウ

センノウの画像 ByThe Friends of Manito

真っ赤な花が和の趣を感じられる京都仙翁寺に生えていたセンノウには「恋のときめき」の意味があり、鉢に植えて贈ることが出来ます。落ち着いた感じの女性にはセンノウも良いでしょう。

タイツリソウ

ピンク色でハートの形をしたタイツリソウは形の通り「恋心」の意味。形と色どおりとてもピッタリな意味ですね。相手は気付いてしまう可能性がありますが、花を通して気付いてもらいたい場合、タイツリソウを贈ってみては?

ゼニアオイ

ピンクで真ん中が紫のラインが入るゼニアオイには「初恋」の意味があり、鉢などに多めに植えると綺麗なのでおすすめです。

プリムラオブコニカ

プリムラの一種である、紫の花のプリムラオブコニカは「初恋」の花言葉を持っています。また、別品種のプリムラポリアンサの花言葉は「一目惚れ」なので、一目惚れした場合はプリムラポリアンサを交えてもいいでしょう。

アンスリウム

白や赤い花が咲くアンスリウムは「恋にもだえる心」。余り贈りたい言葉ではないでしょう。切り花や鉢植えが主です。

トリトマ

トリトマの画像 By Torquay Palms

グラデーションが綺麗でたいまつの様な花姿のトリトマは「切実な思い」「恋するつらさ」です。少し重く後ろ向きなので贈るなら他の花をおすすめしたいです。

「片思い」や「初恋」の花言葉を持っていてもプレゼント用ではない誕生花

「片思い」や「初恋」という花言葉を持った誕生花の中にも、残念ながらプレゼントしにくい誕生花が存在します。以下にまとめましたので、参考にしてください。

「片思い」の花言葉を持つ誕生花主な花言葉
エリンジウム「秘密の恋」や「秘密の愛」など
トロロアオイ「知られぬ恋」や「願う気持ち」など
秋海棠「片思い」
りんご「選ばれた恋」や「名誉」など
フシグロセンノウ「恋のときめき」
セイヨウカリン「唯一の恋」
アスパラガス「耐える恋」
サンザシ「ただ一つの恋」

シェアする