ジャーマンアイリスの花言葉は新しい出会いや恋を表す言葉

誕生日にジャーマンアイリスの花を贈ったり、誕生日プレゼントにジャーマンアイリスの花を添えようと考えているなら、「ジャーマンアイリスの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ジャーマンアイリスの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ジャーマンアイリスの花言葉以外にも、ジャーマンアイリスの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ジャーマンアイリスの花の色や花の品種、ジャーマンアイリスの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ジャーマンアイリスの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ジャーマンアイリスの花言葉

ジャーマンアイリスの花言葉は4種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ジャーマンアイリスの花言葉は、新しい恋を見つけた人に贈る言葉

【1】ジャーマンアイリスの花言葉素晴らしい出会い
【2】ジャーマンアイリスの花言葉恋の便り
【3】ジャーマンアイリスの花言葉燃える思い
【4】ジャーマンアイリスの花言葉エキゾチック

ジャーマンアイリスの花言葉は、「素晴らしい出会い」と「恋の便り」と「燃える思い」と「エキゾチック」の4語です。

どの花言葉も新しい恋をした人にピッタリの意味ばかり。失恋したばかりの人や、失恋から立ち直った友達に向けて贈ると良い花言葉だと思います。これらの花言葉を贈り元気を出してもらいましょう。

ジャーマンアイリス以外の花言葉を調べたい場合

ジャーマンアイリスの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからジャーマンアイリスの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ジャーマンアイリスという植物について

ジャーマンアイリスという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

アヤメ属という生物分類に属しているジャーマンアイリス

ジャーマンアイリスの画像 ByF. D. Richards

ジャーマンアイリスは、アヤメ科の球根植物でアイリスの一種。1800年代に、ドイツやフランスなどで品種改良が行われて誕生した植物です。

比較的手間をかけずに育てることができるので、植えっぱなしでも育てられる点はありがたいものです。

誕生日の花としてのジャーマンアイリス

ジャーマンアイリスは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてジャーマンアイリスの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ジャーマンアイリス以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のジャーマンアイリス以外の誕生花を調べてください。

ジャーマンアイリスの英語と名前の由来

ジャーマンアイリスの英語とその英語の由来、またジャーマンアイリスの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ジャーマンアイリスは英語でGerman iris。その言葉の由来とは?

ジャーマンアイリスは、人工的に交雑して作られた花です。ドイツなどのヨーロッパ諸国で品種改良を行っていたアヤメ科の植物ということから、「ドイツのアヤメ科植物」という意味を持つGerman Irisという英名になりました。

ジャーマンアイリスの和名は、ドイツ菖蒲(どいつあやめ)。その言葉の由来とは?

英語でGerman irisということから、直訳してドイツ菖蒲(どいつあやめ)と呼ぶようになりました。

ジャーマンアイリスの種類(品種)について

ジャーマンアイリスは、基本的に花びらの色の組み合わせによって呼び方が変わります。様々な花色を持つジャーマンアイリスだからこその分類だと言えます。

※花の形で分類する場合もあります。

ゲルマニカ

ゲルマニカの画像 ByRyan Somma

ゲルマニカは、ジャーマンアイリスの元になった品種。このゲルマニカと掛けあわせて、様々なジャーマンアイリスの品種を作りました。

ジャーマンアイリスの花弁による分類

基本的に、上花弁(上部の花弁)と下花弁(下部の花弁)の色の分かれ方で分類します。組み合わせは多数あるので、その中でも有名な分類内容をご紹介します。

  • セルフ…一般的なジャーマンアイリス。上花弁も下花弁も同じ色です。
  • バイトーン…上花弁と下花弁が同形色のもの。上花弁の色が薄く、下花弁が濃い色をしています。
  • ネグレクタ…バイトーンの中で、青紫色系をしているもの。
  • リバースバイトーン…上花弁と下花弁が同系色のもの。上花弁の色が濃く、下花弁が薄い色をしています。
  • バイカラー…上花弁と下花弁が異系色のもの。上花弁の色が濃く、下花弁が薄い色をしています。
  • バイエガタ…上花弁が黄色系、下花弁が別の色のもの。

ジャーマンアイリスの花の色や形や開花時期(季節)

ジャーマンアイリスの花の画像 Bynociveglia

ジャーマンアイリスは、フリルのような波打った花を咲かせます。開花時期は4月~6月で春~梅雨の季節の花ですが、品種によっては10月~11月が開花時期の品種もあります。

花の色は色とりどりで、赤色やピンク色や黄色といった暖色系の色や、青色や紫色といった寒色系の色の花や、シンプルな白色の花などがあります。ちなみに、様々な色の花を咲かせることから、「虹の花」という別名で呼ばれることもあります。

ジャーマンアイリスの概要

名称ジャーマンアイリス
学名Iris germanica
和名ドイツ菖蒲(どいつあやめ)
その他の名前虹の花
科名アヤメ科
属名アヤメ属
分類球根
原産地ヨーロッパ
丈(高さ)20cm~100cm
強い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期4月~6月(10月~11月に開花する品種もある)

※このジャーマンアイリスの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする