子供の誕生日祝いとして軽井沢おもちゃ王国に行こう

東京などの都心に住んでいる人にとっては、たまには避暑地で自然を満喫したいものです。そして、子供の誕生日に、自然と触れ合える遊園地に連れていきたいと考える人もいることでしょう。

そんな時にピッタリの場所と言えば、軽井沢おもちゃ王国。東京からも比較的行きやすい位置に存在するテーマパークです。

今回は、子供の誕生日祝いに利用しやすい軽井沢おもちゃ王国についてご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

軽井沢おもちゃ王国とは?

軽井沢おもちゃ王国の画像 (出典) 軽井沢おもちゃ王国

軽井沢おもちゃ王国は、群馬県吾妻郡にあるテーマパーク。全国にあるおもちゃ王国の1つです。

※軽井沢という名が付いていますが、正確には軽井沢のやや北にあるテーマパークです。

営業時間は10:00~17:00頃(月や曜日によって30分前後する)。11月下旬~4月上旬は、営業していないので注意が必要です。

アクセスは、JR軽井沢駅から予約制の送迎バスで1時間程度、吾妻線の万座・鹿沢口駅からバスで10分程度、車の場合は碓氷軽井沢ICから30km程度かかります。

そんな軽井沢おもちゃ王国は、大きく分類すると3つのエリアに分けることができます。

※上の動画を見れば、軽井沢おもちゃ王国がどんな場所か分かりやすいと思います。

1つ目のエリアは、アトラクションが楽しめる屋外エリア。大観覧車やメリーゴーランドといった遊園地定番のアトラクションはもちろんのこと、ドラゴンコースターという2歳児から乗れるジェットコースターもあります。また、トランポリンは子供に人気です。

2つ目のエリアは、おもちゃのお部屋と呼ばれる屋内エリア。男の子なら、トミカ・プラレールランドで新幹線のおもちゃなどで遊んだり、アトラクションゲームワールドでサッカーゲームなどを楽しめます。女の子であれば、ままごとハウスやリカちゃんハウスで、ごっこ遊びをするのが良いでしょう。

3つ目のエリアは、自然を満喫できるアスレチックエリア。アスレチックだけでなく、渓流釣りや動物との触れ合いもできるので、特に都心生まれの子供にとっては、初めての体験ができることでしょう。

子供の誕生日祝いとして軽井沢おもちゃ王国に行ってみよう

軽井沢おもちゃ王国のイベントの画像 Bymachu.

軽井沢おもちゃ王国は、子供向けのテーマパークです。大きな特徴としては、0歳児から楽しめるアトラクションが多々あるという点。

また、上記の通り、自然を生かしたアスレチックの類は、子供にとって思い出作りにもなるため非常にオススメです。

近隣には、ホテルグリーンプラザ軽井沢という宿泊施設もあり、軽井沢おもちゃ王国の利用も兼ねたプランもあります。

家族でホテルに宿泊し、子供の誕生日祝いに軽井沢おもちゃ王国に行くということは、お祝いの選択肢の1つとしてアリだと思います。

※0歳~6歳くらいの年齢の子供の誕生日祝いとして特にオススメです。アスレチックエリアについては、小学生低学年くらいの年齢でも十分楽しめると思います。

軽井沢おもちゃ王国の割引クーポンについて

軽井沢おもちゃ王国は、入園料が1,100円(子供は800円)、アトラクションの乗り放題フリーチケット(入園料含む)は3,000円(子供は2,800円)です。

十分リーズナブルな価格だと思いますが、メルマガ会員になるとよりお得な金額で軽井沢おもちゃ王国を楽しむことができます。

その割引額とは、入園料が200円OFF、フリーパスが700円OFFになるというもの。子供の誕生日祝いに軽井沢おもちゃ王国に行くなら、せっかくですから、公式ホームページからメルマガ会員に登録して、割引を利用した方が良いと思います。

【注意事項】

営業時間、アトラクション、割引券等の内容は、将来的に変わる可能性もありますので、必ずご自身で確認してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク