【誕生日体験談72】病気の祖母への励ましの誕生日プレゼント

誕生日体験談その72。72話目の体験談は、女性ゆりさん(仮名)が30歳の時のお話です。

情報サイト誕プレでは、誕生日や誕生日プレゼントに関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方や誕生日プレゼントの選び方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、女性ゆりさん(仮名)が30歳のとき、祖母に誕生日プレゼントを贈った体験談です。

病気の祖母を励ますために考えて選んだ、誕生日プレゼント 

私には、病弱な祖母がいます。10年ほど前から祖母の骨粗しょう症はひどくなり、1日のほとんどをベッドの上で過ごすような毎日を送っています。とはいえ、ちょっと軽い食事を作ったり、洗濯機を回したり、ということはできるので、同居のおばに手伝ってもらいながら普通に生活ができています。

ところが、去年の誕生日の頃、祖母は肺炎にかかってしまい、そういう普通の生活がままならなくなってしまったのです。おばが言うには、気力がなくなってしまったような感じで元気がないのだ、と。私は何か励ます方法はないか、と考え、誕生日にあるものを贈ることに決めました。

それは、祖母が子供の時によく遊んだと聞いたことがある万華鏡です。もちろん、昔に使っていたそのものの万華鏡ではないですよ、現在販売されている新しい万華鏡です。

万華鏡の誕生日プレゼント

祖母の誕生石であるターコイズが入っていて、くるくる回すと模様を変え、天然石の輝くのが見えるとてもきれいな万華鏡です。時々猫ちゃんの形をしたメタルパーツがあらわれるため、猫が見られたらラッキーというのもおもしろいと思いました。

こちらの祖母は、父方の祖母と違って目がよいので、きっとベッドの上でも万華鏡で楽しめるんじゃないかな、若い時を思い出して、気力が戻ってくるんじゃないかな、と思ったのです。また、寝たまま仰向けに覗いても、あまり石が動かないのでキレイに見えません。起き上がって覗いてみると、もっとキレイに見えるので、その点でも励ましになると思いました。

ターコイズは「夢や願望を達成するためのサポート」をするパワーストーンとも言われています。祖母の側に置いておくだけでも力になるような感じがしました。

ターコイズ

結果、祖母はもちろんプレゼントを喜んでくれました。

やはり昔なつかし万華鏡のおかげか、おばが「今日はご機嫌みたいで歌を歌っていたよ」と教えてくれ、嬉しかったです。

ゆりさんの体験談について

ゆりさんの体験談は「プレゼントはその商品そのものの美しさや良さが人を喜ばすだけでなく、プレゼントの裏にいろんな思いが込められていて、その思いを贈ったり受け取ったりすることにも大きな意味がある」ということを考えさせてくれますね。

ゆりさんのように相手に気持ちが伝わるプレゼントが選べたら最高ですね。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。