【誕生日体験談76】外国人の子供への誕生日プレゼント

誕生日体験談その76。76話目の体験談は、35歳女性れいなさん(仮名)の体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日や誕生日プレゼントに関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方や誕生日プレゼントの選び方のヒントになれば良いと思っています。

次の体験談は、35歳女性れいなさん(仮名)の誕生日プレゼントに関するお話です。

外国人の子供への誕生日プレゼント

主人の海外転勤に同伴して、去年から家族でアメリカに住んでいます。異動期間は2年ということで、6歳になる息子も海外を知る良い機会になると思い連れてきました。

以下は、転勤後まもなくして、学校のお友達にホームバースデーパーティーに呼ばれた時の話です。

アメリカ

当時息子はまだ英語がよく理解できず、学校にも馴染んでいませんでした。その時1番にお友達になってくれた子が誕生日パーティーに呼んでくれたのです。外国のホームパーティーは規模が大きいですね、私達親も呼ばれました。また、学校の他のルームメートも誘うということですから、息子がクラスに馴染むきっかけになるといいな、と思っていました。

誕生日プレゼントをどうしようか、悩みました。日本とは相場が違うのか、一般的にどんな物を贈るものなのか、まったくわからなかったのです。結局息子をおもちゃ屋さんに連れていき、息子が気に入った車のおもちゃを選びました。

でも、はじめての外国のお友達です。他に喜んでもらえることはないかな、と息子と一緒に考えた結果、メッセージカードと、紙相撲をプレゼントに添えることに決めました。

誕生日パーティー

誕生日パーティーで恥ずかしそうに誕生日プレゼントを渡した息子に対して、お誕生日の子供は興味津々の様子でした。車のおもちゃはそっちのけで、どうやって紙相撲で遊ぶのか、やってみようと息子を誘い出したのです。それを見たクラスメートもどんどん集まりだして、相撲合戦となりました。もちろん招待してくれたホストの家族も喜んでくれたので、親同士もすっかり仲良しになることができました。

息子はあれ以来、学校に行くのが楽しみになったようです。思っていたようにクラスに馴染むきっかけになったわけで、招待してくれたお友達と家族には本当に感謝しています。

れいなさんの体験談について

外国人への誕生日プレゼントには何がいいか、悩む人も多いかもしれません。慣習や相場、好みの違いなど心配してしまうのが原因でしょう。でも、外国人でもやはり同じ人間です。年相応のプレゼントであれば普通に気に入ってもらえますので、それほど心配することはないでしょう。

また、日本的なもの、珍しいものもやはり人気があります。れいなさんの体験談からもわかるように、6歳の子供にとって紙相撲は珍しい日本のおもちゃだったため気に入ってもらえました。外国人の子供へのプレゼントをお考えの方の参考になるのではないでしょうか。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。