【1/16生まれ必見】1月16日の誕生花は全部で7種類

禁酒の日として有名な1月16日の誕生花は金魚草、沈丁花、デンドロビウム、黄色のヒヤシンス、ラッパスイセン、木瓜、スノードロップの7種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な1月16日の誕生花をご紹介しています。このページでは、金魚草、沈丁花、デンドロビウム、黄色のヒヤシンス、ラッパスイセン、木瓜、スノードロップがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、1月16日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【1月16日の誕生花】金魚草

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

金魚草の花の画像 Byali graney

1月16日の誕生花の1つは、金魚草です。

金魚のような形になる金魚草は花束にすると綺麗ですが、開花時期が3月~6月なため花は咲いておらず、また花言葉も誤解を生んでしまうため誕生花には余りオススメとは言えないです。

※金魚草に関する詳しい内容は、金魚草の花言葉のページをご覧下さい。

【1月16日の誕生花】沈丁花

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月16日の誕生花の1つは、沈丁花です。

沈丁花は白色や淡いピンク色の花で、鉢に植えたりすると綺麗です。2週間後の2月から開花しますので、贈りたい場合は少し待つしかありません。栄光などの素晴らしい意味を持つ花言葉なので何かを成し遂げた方への誕生花に良いです。

※沈丁花に関する詳しい内容は、沈丁花の花言葉のページをご覧下さい。

【1月16日の誕生花】デンドロビウム

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月16日の誕生花の1つは、デンドロビウムです。

デンドロビウムは品種が多く、明るいイメージを持たせてくれる花で花束にも利用されることも多いです。早く咲く品種でも2月からなのでこちらもやや早いです。贈るなら待ちましょう。ちなみに花言葉は相手を褒める意味と女性を貶してしまう意味があるので女性に贈る際にはご注意下さい。

※デンドロビウムに関する詳しい内容は、デンドロビウムの花言葉のページをご覧下さい。

【1月16日の誕生花】ヒヤシンス(黄色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

黄色のヒヤシンスの画像 ByRuth Hartnup

1月16日の誕生花の1つは、ヒヤシンス(黄色の花限定)です。

水栽培でお馴染みのヒヤシンス。ヒヤシンスは3月から咲くためこの時期には贈れませんので他の花を選ぶしかありません。黄色のヒヤシンスは勝負の意味があるのでお互いを高め合える、ライバル関係の人などに賞賛として贈るのも素敵です。

※ヒヤシンスに関する詳しい内容は、ヒヤシンスの花言葉のページをご覧下さい。

【1月16日の誕生花】ラッパスイセン

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★☆ (5段階評価中4[良い])

1月16日の誕生花の1つは、ラッパスイセンです。

水仙の一種でラッパ状の黄色い花が咲くラッパスイセンですが、1月には咲いていますので花束にして贈ることができます。尊敬とあるので目上の方への誕生花に贈るのがピッタリな花です。

※水仙に関する詳しい内容は、水仙の花言葉のページをご覧下さい。

【1月16日の誕生花】木瓜

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

木瓜の花の画像 ByBlueSkyMomonga

1月16日の誕生花の1つは、木瓜です。

紅い木瓜は低木で、この時期には花が咲いていませんが盆栽にすることができるので盆栽好きな方やどうしても贈るなら盆栽といった形になるでしょう。花言葉は人の上に立つ人などに良いのでそういった方、例えば年配や上司への誕生花に向いています。

※木瓜に関する詳しい内容は、木瓜の花言葉のページをご覧下さい。

【1月16日の誕生花】スノードロップ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月16日の誕生花の1つは、スノードロップです。

白い花が下向きに咲くスノードロップは2月から咲きます。なので少し後になります。花束にできる花なので贈るならば花束で贈りましょう。花言葉は良い意味と誤解を招いてしまう両方の意味があります。

※スノードロップに関する詳しい内容は、スノードロップの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが1月16日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

1月16日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

1月16日の誕生花は7種類ありますが、中でもラッパスイセンがオススメです。

1月に唯一咲き、花束にできる花なことや相手が喜んでもらえる意味を持っていることからラッパスイセンが一番誕生花に良い花と言えます。

※1月16日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

1/16の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「1月16日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする