上司に喜ばれる誕生日プレゼントと注意すべきこと

いつも仕事でお世話になっている上司の誕生日に、日頃のお礼の気持ちも込めて誕生日プレゼントを渡したいものです。

しかし、目上の方への誕生日プレゼントとなれば、友人に贈るように気軽にプレゼント選びはできません。そのため、何をプレゼントしたら良いのか、悩んでしまう人も多いことでしょう。

そんな悩みがあるあなた。このページでは、上司の誕生日にプレゼントを贈る上で注意すべきことや、どういったプレゼントが喜ばれやすいかという情報を教えます。参考にして下さい。

上司への誕生日プレゼントで注意すべきこと

上司に誕生日プレゼントを渡す場面を想像して下さい。大概の場合、職場でプレゼントを渡すか、仕事帰りの飲食店でプレゼントを渡す場合が多いと思います。

上司の画像

では、渡した誕生日プレゼントを上司はどうしますか?きっと、そのまま自宅に持って帰りますよね。

つまり、上司が自宅に持って帰るための手提げ袋(紙袋)が必要です。また、誕生日プレゼントのサイズは大きくない方が良いですし、重くない方が良いと言えます。

※上司の誕生日プレゼントにメッセージを添える場合、「会社の上司に贈りたい誕生日メッセージ文例集」を参考にして下さい。

上司の誕生日が会社の定休日の場合、誕生日プレゼントはどうするべきか?

土曜日、日曜日、祝日などの会社の定休日と上司の誕生日が重なった場合の誕生日プレゼントの渡し方について。

この場合、上司の誕生日の前日に誕生日プレゼントを渡すのが一般的です。その際、「1日早いですが、お誕生日おめでとうございます。」のように言って、誕生日プレゼントを渡しましょう

お酒が飲める上司なら、お酒が定番の誕生日プレゼント

お酒が飲める上司であれば、お酒のプレゼントが一般的です。

焼酎や日本酒、ワインやシャンパンやブランデーなど、上司の好みの酒に合わせたお酒をプレゼントしましょう。上司がどういうお酒が好きかは、会社の飲み会で上司が注文しているお酒の傾向を見れば分かるはずです。

お酒の容量は様々なサイズがありますが、焼酎や日本酒であれば一升瓶(1800ml)ではなく4号瓶(720ml)が無難。理由は、一升瓶は重いので持ち帰るのが大変だからです。ワインやシャンパンであればフルボトル(750ml)、ブランデーであれば一般的な700mlのサイズがプレゼント向きです。

珍しい銘柄のお酒や、入手するのが大変なお酒だと特別感も増して、感謝されるはず。お酒自体に名入れをしてくれるサービスもあるので、上司への誕生日プレゼントにお酒の名入れサービスを利用するのもアリです。

男性の上司なら、ネクタイは定番の誕生日プレゼント

ネクタイはもらっても困らないプレゼントなので、上司への誕生日プレゼントとして定番です。

普段スーツを着ないような職場であればプレゼントに適していませんが、普段スーツを着る機会が多い職場であれば、上司の誕生日にブランド物のネクタイをプレゼントすると良いでしょう。

ブランド物のネクタイは高価なので、同僚と一緒にお金を出してプレゼントしてあげてください。

女性の上司なら、美味しいスイーツが無難な誕生日プレゼント

女性の上司の誕生日にプレゼントを渡すのであれば、美味しいスイーツがおすすめです。

既婚者の女性であれば、家族で食べることができるように量を重視してプレゼント。未婚者であれば、多くの味が楽しめるように種類を重視してプレゼントしましょう。

上司がチープな名刺入れを使っていたら、誕生日に名刺入れをプレゼントしよう

ビジネスマンなら確実に使用する機会があるであろう名刺入れも、上司への誕生日プレゼントとしてオススメです。

上司が普段使っている名刺入れが、安そうな名刺入れだったり、ボロボロの名刺入れの場合、少し高価なブランド物の名刺入れをプレゼントすると喜ばれます。名刺入れは長く使えるものなので、重宝されるはずです。

目上の存在の上司に財布を贈るのはちょっと気が引けますが、名刺入れならちょうど良い贈り物だと思います。

 

年配の上司には万年筆の誕生日プレゼントが良い

上司への贈り物として、高価な万年筆は少しベタな感じもしますが、高価な万年筆やボールペンを自分で購入する人は少ないので、意外に喜ばれる誕生日プレゼントになるはずです。

特に、年配の上司への贈り物としては最適。あなたと上司の年齢が違いすぎて、好むものが想像できないといった場合は、万年筆を贈るとちょうど良いでしょう。

[amazonjs asin=”B00B1N906K” locale=”JP” title=”プラチナ #3776 センチュリー 細字 シャルトルブルー PNB-10000#51-2″]

車に乗る機会の多い上司であればキーケースも良い

男性の上司への誕生日プレゼントとして良いのがキーケースです。特に、ブランド物のキーケースは喜ばれると思います。

財布と同じく意外と早く消耗していくものなので、もらえると助かる物の1つです。車を持っていない上司には微妙なプレゼントですが、車を持っている上司には良い誕生日プレゼントだと言えるでしょう。

まとめ

上司へ誕生日プレゼントを贈る場合は、同僚とお金を出し合い、あなたと同僚一同の名義で誕生日プレゼントを渡すのが一般的です。

もし、あなた単独の名義でプレゼントを渡す場合、誕生日プレゼントを上品な紙袋に入れて渡しましょう。そして、重くなく、サイズが大きすぎない物をセレクトして下さい。

プレゼントは、仕事で使ってもらえそうな物を渡すと良いでしょう。気持ちよく仕事ができる仲を保って下さいね。

シェアする