誕生日にあげたいプリザーブドフラワーのプレゼント

誕生日には華やかなお花をプレゼントしたい!そう思われる方も多いはず。

しかし、せっかく選んだお花も生花だと1週間も経てば枯れてしまい、形には残らないものになってしまいます。お花を贈りたいけど、生花じゃ・・と思ったら、プリザーブドフラワーはいかがでしょうか。プリザーブドフラワーなら、数年間そのままの状態を保つことができ、いつでもその美しさを楽しむことができますよ。

*プリザーブドフラワーとは?

一度お花の中にある色素を全て脱色し、好きな色素を再度染み込ませ、グリセリンという保存料で長期間保存ができるよう施した花びらの質感まで保たれる観賞用のお花のことです。

したがって、本来ではないようなお花の色にすることができ、長期間その色や質感が楽しめます。

*どこで手に入る?

プリザーブドフラワーは、専門のお店での購入のほか、通販やお取り寄せも可能。誕生日ギフト用のアレンジも数多くあります。

また手芸として手作りでアレンジする方のために、手芸店などでも売っています。

ですから、プロにおまかせしたい場合は、店頭や通販ですでにアレンジされているものを誕生日ギフトとして購入するとよいでしょう。

一方、デザインにこだわりたい場合は、手芸用のものを購入し、小さな瓶に入れたり、バスケットに盛りつけたり、自分で好きなようにアレンジしてもいいでしょう。

また、市販のものは色合いが大体決まっており、鮮やかな色のものが多いです。

薄い色や淡い色を好む相手にあげたい場合は、思い切って手作りで脱色からやってしまうか、手作り品の販売サイトなどで購入するのがおすすめです。

自家製の場合は、本当に自分の好きな色合いにできますので、市販では売っていないような色合いのものもたくさんあります。色味がきになる方は、ぜひ手作り品もチェックしてみてください。

*実用品とのコラボレーションがおすすめ

プリザーブドフラワーはそのものだけでも華やかで立派な誕生日ギフトになりますが、例えば写真立てのフレームに埋め込んだり、小物入れの飾りにするなど、実用的なアイテムの飾りとして、また花として鑑賞して楽しめるものにするのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか。プリザーブドフラワーは少し予算が上がりますが、その分長い間楽しめるものと考えればその価値は十分にあります。特に、自分で脱色・染色からやる場合は、世界に1つだけの誕生日ギフトができますので、ぜひ試してみてくださいね。

シェアする