【誕生日体験談51】プロポーズに彼女の誕生石と誕生花

誕生日体験談その51。51話目の体験談は、男性フェニックスさん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日に関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方などのヒントになれば良いと思っています。

彼女の誕生日に縁がある年越しプロポーズ

ある年の大晦日は、隣県に住む彼女とデートして、某遊園地でカウントダウンをするために、車を飛ばすこと2時間半。彼女の家に彼女を迎えに行きました。

毎年、お昼に自宅で家族と年越しそばを食べていた彼女。その日は、私と2人で一緒にそばを食べてくれると言ってくれたので、彼女の家の近くのお蕎麦屋さんでいただきました。

遊園地に着くと、専用チケットでアトラクションが全て乗り放題でしたが、彼女は絶叫系が苦手なため、おとなしい乗り物やアトラクションに少し参加することに。その後は、一緒に手を繋いで歩きました。

カウントダウンライブを横目に見ながら、寒い中をただずっと歩いていました。

そしてカウントダウンライブも大詰めの23時40分。観覧車に並ぶことにしました。実は、遊園地に入った時に、彼女に年が変わる時は観覧車に乗っていたいとお願いしておいたのです。

観覧車の画像

並びながらカウントダウン、2人一緒に新年を迎える事ができました。

年が明けて1月1日0時15分に観覧車に乗り込んだ2人きりの時間。私は、持っていたバッグから花束を取り出し、彼女に渡しました。

花はラナンキュラス1月20日の誕生花彼女の誕生日が1月20日だから選んだ花です。

そして、「結婚しよう」と言い、ポケットの中から指輪を取り出しました。彼女から「はい」という返事をもらったので、すぐに、指輪を彼女の薬指にはめました。

指輪はプラチナリングにダイヤモンドをあしらった指輪でしたが、内側に彼女の誕生石のガーネット。ガーネットと言うと色がくすんでいる感じなので、予め宝石店に相談していて、明るく鮮やかに光るグリーンガーネットにしました。

彼女のキラキラしていた瞳が、今でもずっと心の中に残っています。

フェニックスさんの体験談について

フェニックスさんの体験談は、誕生日でなくても、誕生日に縁があるものをプロポーズなど大事なイベントに絡めることができるということを証明したかのような体験談です。

彼女の誕生日の誕生花。そして、彼女の誕生日の誕生日石。

プロポーズと言えば、婚約指輪が必須です。そして、花束のプレゼントもプロポーズと相性が良いものです。

それら指輪と花束は、何でも良いと思うかもしれませんが、こだわるのであれば、彼女の誕生日に縁がある誕生石や誕生花にすると、彼女の心にもグッとくることでしょう。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。