【誕生日体験談56】迷ってしまう主人の誕生日プレゼント

誕生日体験談その56。56話目の体験談は、女性kakechanmanさん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日プレゼントに関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日プレゼントの選び方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、30代後半kakechanmanさんのお話です。

バレンタインデー翌日生まれの主人の誕生日プレゼントはどうするべき?

私の主人の誕生日は、バレンタインデーの翌日の2月15日です。

新婚だった2014年は、私の初めての出産や、病気が重なったこともあり、主人も私もお互いの誕生日に誕生日プレゼントを贈り合っていませんでした。

そのため、2015年の主人の誕生日は、どうしようか迷っています。

誕生日は、素敵な雰囲気の良いお店でワインを飲んだりして一緒に食事をしたいのが本音。事前に何気なくお店に一緒に行き、欲しい物を予めリサーチしておいて、「はい」と笑顔で渡すのが私の誕生日プレゼントを贈る時の理想です。

しかし、子供が生まれたばかりで不意に泣いたりすることもあり、そういうお店に行く事はできません。

赤ちゃんの画像

主人が欲しい物のリサーチはと言うと、どうやら新しいコートのようです。主人が、新しいコートが欲しいなと呟いていたのを聞いて判明しました。

確かに、主人の普段着ているダウンコートは、頻繁に着ていることもあり、最近ダメになってきました。ただ、誕生日プレゼントにコートとなると、素敵なコートはかなり高額で、趣味もあるから気に入らなかったら悪いなとさえ思ってしまいます。

更に、私自身も2年分の誕生日プレゼントをいただいてないですし、悩んでしまいます。新しいコートにするべきか、主人とデパートなどに出かけて、長く使ってもらえるような納得のある他の物を選ぶべきか、それとも、ネットショッピングで購入すべきか…。

難しいものです。

ちなみに、私の誕生日は、赤ちゃんの主人の両親に1日預かってもらい、素敵な音楽の流れているお店で、焼きたてのパンを味わいつつ、ミモザのカクテルが印象的な美味しいスペシャルコースをいただきました。誕生日を主人と2人きりで過ごすことができ、嬉しかったものです。

kakechanmanさんの体験談について

kakechanmanさんのように、子供が生まれてあまり時間が経っていない場合、旦那の誕生日を祝うのに様々な制限が発生します。

幼い子供がいるから、レストランなど行ける店が限られてしまったり、そもそも誕生日プレゼントを買いにいくのも難しかったりします。

もし、子供が生まれたばかりで、1日のうちかなりの時間を子供のために費やさなければならないのであれば、誕生日プレゼントは、通販で買うのが無難だと思います。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。

シェアする