【誕生日体験談68】幼稚園児に誕生日プレゼント

誕生日体験談その68。68話目の体験談は、女性の佐藤亜希江さん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日プレゼントに関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日プレゼントの選び方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、30代前半の佐藤亜希江さんのお話です。

幼稚園児への誕生日プレゼントの選び方は大変

幼稚園児への誕生日プレゼントはとても悩みます。特に最近は、流行りに乗っている子と、流行に周回遅れの子と、全く周りと違うものが好きな子と、とにかく多数派が少なくほぼ少数派のように見受けられます。

幼稚園児の画像

移り変わりも激しく、同じキャラクターでも1年毎に更新されていたりして、前年のキャラクターは好きでも、今年のキャラクターは気に入らないものだったということもあります

かと言って、私達の子供時代に流行ったピカチューなどのキャラクターやミニ四駆といったおもちゃが、今の時代にもまだあったりします。人形に至っては、名前こそ違うけど顔がそっくりなので、実家に置いてあったものを娘が気に入ってそのまま使っている場合もあるほどです。

実母の話では、人形を作っている会社のデザイナーが、欧米で大人気の人形を数十種類取り寄せて、顔や目の配置、髪の色や人形の大きさ軽さなど、細部に至るまで30年前に相当な研究や調査をしていたようです。なので、娘が昔の人形を今流行りの人形と思い込んで遊んでいても不思議ではないのには、そのような隠れた当時の開発者の方々の地道な努力があってこそなのだと思います。

そう考えると、自分が子供の頃に流行ったものの中にヒントがあるはずなので、自分が子供の頃にどういう物が欲しかったかを考え、誕生日プレゼントを贈りたい幼稚園児の好きなもものをよく観察して、誕生日が来る1ケ月前からその子供の言動を気にすると答えが見つかるように思えます。

これが私が幼稚園児の子供に誕生日を贈るときの考え方です。

佐藤亜希江さんの体験談について

幼稚園児への誕生日プレゼントは、非常に難しいものです。そもそも、幼稚園時の中で何が流行っているのかも分かりませんし、年少、年中、年長でも好みが大きく変わります。

同年代の子供を持った親が知り合いにいれば、聞くというのも良いです。ただ、佐藤亜希江さんのように、自分が子供の頃にどうだったかと子供の立場になって考えると、幼稚園児へのプレゼント選びのヒントになる可能性は高いことでしょう。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。

シェアする