遠距離の友達の誕生日はどうやって祝うのが良い?

社会人になると、学生時代の友達が結婚や仕事の都合で遠距離に引っ越してしまうことがよくあります。

毎年恒例になっていた誕生日パーティーが、遠距離になったからといって途絶えてしまうのは寂しいものです。ずっと仲の良い友達でいるためにも、その友達の誕生日を祝ったり誕生日プレゼントを贈る習慣は続けた方が良いでしょう。特に、2~3年程度の一時的な転勤で遠距離になってしまう友達の誕生日は、率先して祝いましょう。

例え遠くに住んでいても、誕生日を祝ってくれたり、誕生日プレゼントを贈ってくれる心遣いに、友達も喜んでくれるはずです。今回は、 遠距離同士になってしまった友達の誕生日を祝うポイントをご紹介します。

遠距離に住んでいる友達の誕生日は、メールやLINEやFacebookでメッセージを送る!

友達の誕生日は、誕生日のお祝いメッセージを送りましょう。文例は、男友達や女友達に贈りたい誕生日祝いのメッセージ文例集を参考にして下さい。

しょっちゅう電話をする間柄なら電話でも構いません。とにかく友達の誕生日当日におめでとうというメッセージを伝えましょう。

「遠距離の友達にメールを送る」の画像

※誕生日プレゼントを渡す渡さないに関わらず、誕生日おめでとうということは遠距離に住んでいる友達であっても、伝えるのが良いでしょう。

遠距離に住んでいる友達に、誕生日プレゼントを渡すにはどうすれば良い?

遠距離の友達には会う機会があまり無いため、直接誕生日プレゼントを渡すことは困難です。そのため、遠距離の友達に誕生日プレゼントを渡すのであれば、郵送する必要があります

遠距離の友達の中で、誕生日プレゼントを贈る友達の基準は、「親友」もしくは「遠距離同士になる前は誕生日プレゼントを贈り合っていた友達」です。友達の中でも然程、仲の良くない友達にプレゼントを贈るのは、逆に迷惑になるので避けましょう。

1.絶対に必要な情報は、遠距離に住んでいる友達の住所

誕生日プレゼントを郵送する場合、遠くに引っ越したその友達の住所が絶対に必要です。普通は、友達が遠くに引っ越す時に住所を聞くので問題ないですが、万が一、住所を忘れてしまった場合は「送りたい荷物があるから住所を教えて」と直接聞くと良いでしょう。

2.誕生日プレゼントの大きさを決める

直接友達に誕生日プレゼントを渡す場合と違い、郵送で友達に誕生日プレゼントを贈る場合は、送料がかかります。基本的に送料は500円~1,000円程度かかるので、送料がかかることを念頭に誕生日プレゼントを選ばなければいけません。

送料は、「配送元から配送先までの距離」と「荷物のサイズ・重量」で決まります。通販サイトによっては、一律料金の場合もありますが、基本的には、軽くて小さいサイズのものが安く済みます。

遠距離に住んでいる友達の立場になった時、いきなり大きなサイズの箱が郵送で送られて来たら、きっと友達はビックリします。場合によっては、邪魔だと思うかもしれません。

特に、友達が遠距離に引っ越した直後1ケ月以内に、その友達が誕生日を迎える場合は、部屋が片付いていない可能性も考慮して、嵩(かさ)張らないサイズの誕生日プレゼントを贈ると良いでしょう。

※具体的には、箱の寸法(縦+横+高さ)が60cmもしくは80cm以内の物が良いでしょう。参考までにみかん箱の寸法(縦+横+高さ)は、90~100cm程度です。

3.誕生日プレゼントを選ぶ

遠距離に住む友達に贈る誕生日プレゼントは、その友達の趣味に合ったものが良いでしょう。最近のメールのやり取りを思い出し、何か欲しがっていたものがあれば、それを贈るのも喜ばれます。相手は気の知れた友達なので、誕生日プレゼントの内容は難しく考えず、ギャグ路線の誕生日プレゼントにするのも有りです。

逆に、絶対に避けるべき誕生日プレゼントは、賞味期限が短い食べ物や、バースデーケーキなどの生ものです。遠くに住むその友達が、すぐに郵送物を受け取ってくれるのであれば良いですが、すぐ受け取ってくれるという確信がない場合は、すぐに受け取ってもらえなかった場合のリスクがあまりに高いため、生ものを誕生日プレゼントにするのは危険です。

誕生日プレゼントの到着日は、その友達の誕生日の当日に指定するのが無難です。誕生日当日は、旅行や外出などで不在だと再配達をしなければならず、誕生日を迎える友達の手間が増えるので、誕生日は何をするのかさりげなく聞くのも良いです。

例え、友達が遠距離に引っ越してしまっても、毎年、その友達のことを思って祝う誕生日は素敵なことです。何歳になっても、離れて住んでいてもお互いの誕生日を祝えるような素敵な関係を友達と築いてください。