誕生日には花束を贈ろう

<誕生日に贈られたら誰でも嬉しくなる花束>
誕生日に花束をもらうことに憧れているような人も多いのではないでしょうか。
花束は送別会や発表会などでもらうものというイメージがあり、特別な時にもらうものという印象が強いと思います。
そんな花束は特別な日の一つである誕生日に贈っても良いはずです。
誕生日にもらったら嬉しい花束を贈るためのポイントをまとめました。

【1.相手の好みの色や花を選ぶ】

花束をもらうというのはそれ自体が嬉しいことですが、自分の好きな花だったらその嬉しさも増すものだと思います。
花束を贈る時には相手の好みをよく考えて花屋で相談しながら作ってもらうのが良いでしょう。
相手の好みがわからない場合でも、自分の誕生日に旬な花はほとんどの人が親近感を持っていて好きな花だと思います。
そのシーズンらしい誕生日の花束もプレゼントするにはとってもお勧めです。

【2.リボンや花束の大きさにもこだわりを】

花束をプレゼントする時には、あれこれ考えるのがとても楽しいものですよね。
誕生日のプレゼントだから豪華にしたい、小さい方が可愛らしいから持って帰っても飾りやすいかも、この色のバランスならあの色のリボンが合いそうなど、色々とこだわりを持って考えてみてください。
自分がいいなと思った花の組み合わせが花束としてできあがり、その花束を誕生日プレゼントとして渡して喜んでもらえたというのは、最高に嬉しいことでもあります。

【3.持ち帰りやすい日に渡す】

誕生日プレゼントとして花束を渡すなら、帰りのこともしっかりと考えてあげなくてはなりません。
せっかくの花束は、あげた方ももらった側も長もちさせたいはずです。
持っていく前にあげる人の予定を確認することで、花束ができるだけ良い状態で自宅まで持って帰れるような配慮が大切です。

<誕生日にサプライズで贈りたい素敵な花束>

誕生日に花束を贈りたいと考えていたら、食事をするレストランで預かってもらい、誕生日パーティーが盛り上がったラストで渡すなどの演出をすることで、相手を感動させるサプライズの演出ができるでしょう。
最近では花束でも小さいものならプリザーブドフラワーにするなどの工夫もできるので、枯れない花束を誕生日プレゼントとして贈るのもとってもお勧めです。
是非、誕生日には綺麗で素敵な花束を贈ることで喜んでもらうとともに、誕生日パーティーの内容にもしっかりとこだわることで、素敵な誕生日を過ごすことができたと相手に思ってもらえたら良いですね。

シェアする