できるだけお金をかけない誕生日プレゼントとは?

大好きな人や大切な友人の誕生日に、誕生日プレゼントを渡したいと考える人は多いことでしょう。しかし、急な出費があってお金の工面ができなくなってしまったり、金欠気味でお金をかけれない場合もあるはずです。

そんな時に、一体どのような誕生日プレゼントを贈れば良いのでしょうか。

お金がなくても、アイデア1つで以下のような工夫をしてみれば、節約しつつお金をかけない誕生日プレゼントを選ぶことができます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏の誕生日にお金をかけない誕生日プレゼントと言えば、手料理を振る舞うこと

普段、彼氏に手料理を振る舞う機会がなければ、誕生日プレゼントとして手料理をプレゼントすると、お金をあまりかけなくて済みます

「誕生日だから特別」といった感じを演出できると良いでしょう。特に、彼氏をまだ家に入れたことがないのであれば、家に招き入れて手料理をご馳走してあげると良いと言えます。

手料理のメニューは何でも良いですが、肉系の料理もしくは刺身はメニューに入れた方が良いと思います。多くの男性は、「肉=豪華」や「刺し身=豪華」だと思っているためで、肉系の料理や刺身があると見栄えが良いためです。

手作りハンバーグの画像

飲み物は、缶ビールや缶チューハイなどのお酒と、コーラやオレンジジュースなどのジュースやお茶などアルコール類ではない飲料を用意し、どちらが良いか彼氏に選んでもらうと良いでしょう。

彼氏の性格にもよりますが、誕生日プレゼントがなくて手料理だけだと、心の中でガッカリされる場合があります。そのため、誕生日プレゼントとして手料理を振る舞う場合は、「誕生日に何をプレゼントするか迷ったけど、何が嬉しいか分からなくて、手料理を頑張って作ってみた」と素直に伝えると良いです。そして、食事後は、泊まっていくか帰るか彼氏に聞くと良いでしょう。

彼氏の誕生日に、高い物をプレゼントしないと嫌われると思っている人もいるかもしれませんが、大事なのは品物としての価値ではなく、どれだけ相手の事を思いやるかという気持ちです。

恋人の誕生日にお金をかけない誕生日プレゼントと言えば、デートプランのプレゼント

彼氏や彼女といった恋人が誕生日の場合、品物をプレゼントすると、通常であれば2万円程度、ケチっても1万円程度の出費になってしまいます。そして、実際にその品物を渡す場所は、飲食店などで渡す場合もあるので、デート代も含めると結構な金額になる傾向にあります。

しかし、誕生日プレゼントの代わりに、デートそのものを誕生日プレゼントとして贈れば、本来の誕生日プレゼントの費用が浮くため、誕生日にかけるお金は少なくて済みます

デートプランにかけるお金は工夫次第で節約することができますが、その中でも最もお金を節約できるデートの時間帯は、13時頃に会って18時頃に帰るといった時間帯か、20時頃に会って深夜もしくは翌朝に帰るといった時間帯。

どちらの時間帯も、昼食と夕食の時間帯に恋人と会わなくて良いため、昼食代や夕食代を削ることができるため、お金をかけずに済みます。

神戸港の夜景の画像

デートにおいては、時間帯以外にも、デートする場所を吟味すればお金をかけずに過ごすことが可能です。

例えば、夜に会うのであれば、星空が綺麗に見える夜景スポットや上の画像の神戸港の夜景などをプレゼントすれば、お金はかかりません。天候が良いという条件が必要ですが、スマートフォンで2人と夜景を撮影するなどすると思い出になります。

他には、映画を見に行くのも良いと言えます。映画は基本的に2時間ちょっと。映画が始まる15分程度前から映画館に入ることになるので、実質2時間30分程度の時間です。評判が良い映画がやっている時期であれば、恋人にその映画をプレゼントすると良いでしょう。映画の費用は1人当たりわずか1,000円~2,000円程度、ドリンク代を入れてもあまりお金がかけずに満足できます。

特に、立体に見える3D映画や、座席が動いたりしてまるでその場にいるかのような体験ができる体感型4DXの映画は、特におすすめです。

手作りの誕生日プレゼントなら材料費だけなので、お金をかけない誕生日プレゼントになる

世界にひとつしかない、手作りの誕生日プレゼントであれば、材料費しかかからないためお金をかけなくて済みます

例えば、お揃いのお皿やコップをプレゼントしてみるという方法があります。陶芸体験ができる教室は結構多く、費用は3,000円程度しかかかりません。安い金額で、心のこもった誕生日プレゼントを渡すことができます。

他には、2人の写真を貼って可愛くデコレーションしたコルクボードをプレゼントするのも良いでしょう。材料費しかかからないため、非常に安い金額で作ることができます。

手作りの誕生日プレゼントは、ほとんどお金がかけないで作ることができます。市販のものより不格好かもしれませんが、特に恋人同士であれば、貰った相手は嬉しいと感じることでしょう。

友達の誕生日にお金をかけない誕生日プレゼントと言えば、宅飲みがベスト

友達の場合、あまり気を使わなくて済むため、宅飲み(自宅で飲むこと)で祝ってあげるのが良いでしょう。特に大人数で祝ってあげれば、1人あたりの費用は安い金額で済みます。

缶ビールと瓶ビールの画像

お酒をある程度用意して、おつまみを用意して、ピザやフライドポテトやチキンを用意して祝ってあげれば良いでしょう。仲の良い人達に誕生日を祝ってもらえるだけで、嬉しいものです。

【番外編】誕生日にお金をかけずに誕生日プレゼントを用意して、給料日にその費用を払うにはどうすればいい?

例えば、祝ってあげたい人の誕生日が6月20日で、給料日が6月25日の場合、その誕生日にはお金がないけど、給料日にはお金に余裕ができるという状況が考えられます。では、6月20日にはお金をかけずに誕生日プレゼントを用意して、6月25日にお金を払うにはどうすれば良いのでしょうか?

主に急に誕生日パーティー開催が決まった場合など、この事例に当てはまります。誕生日を祝ってあげたいし、誕生日プレゼントを渡したいけど、金欠といった状況です。このような場合は、お金の前借りをする手段を考えます。

最も簡単な方法は、クレジットカードで誕生日プレゼントを買うこと。クレジットカードで買い物をすれば、1回払いなどであれば、利子がかからずに支払いを1ケ月程度先送りできます。そのため、クレジットカードを持っていれば、非常に簡単です。

また、親や友達に事情を話してお金を借りるという方法もあります。借りる期間が数日間で、金額も小さければ借りやすいはずです。(あまりおすすめしませんが、クレジットカードでキャッシングしたり、消費者金融で借金をする方法もあります。)

他には、金券(クオカードや商品券)を持っていれば、金券ショップに行き換金することもできます。場所によりますが、95%程度の高い換金率で現金化することが可能です。(参考までに、切手や収入印紙も非常に高い換金率です。)

それでも厳しい場合は、日雇い労働を1回か2回するしかないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク