下野(シモツケ)の花言葉は人に贈るべきではない残念な言葉

誕生日にシモツケの花を贈ったり、誕生日プレゼントにシモツケの花を添えようと考えているなら、「シモツケの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、シモツケの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、シモツケの花言葉以外にも、シモツケの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、シモツケの花の色や花の品種、シモツケの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「シモツケの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

下野(シモツケ)の花言葉

シモツケの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

シモツケの花言葉は、残念な意味の言葉

【1】シモツケの花言葉無駄
【2】シモツケの花言葉無益

シモツケの花言葉は「無駄」と「無益」の2語

捕虜にされていた父を助けに行った娘が、父のもとへ行くと父は既に病死していたという中国のお話があります。その際に持ち帰ったのがシモツケだったことから、「無駄」と「無益」という花言葉が生まれました。

どちらの花言葉も、人に贈るべきではない言葉でネガティブな意味合いです。花言葉としては、残念な部類に入ります。

シモツケ以外の花言葉を調べたい場合

シモツケの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからシモツケの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

シモツケという植物について

シモツケという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

シモツケ属という生物分類に属しているシモツケ

シモツケの画像 Bycolor line

下野(シモツケ)は、秋から冬にかけて紅葉する植物。株立ち(根元から茎や枝をたくさん広げること)で、花が密集して咲き、全体的にこんもりした見た目になります。

成長しても1m程の大きさにしかならないので、庭に植えられたりします。比較的場所も取らず、栽培も簡単で可愛らしい花を咲かせることから、庭木入門にはおすすめの植物です。

下野草という似た名前の植物がありますが、別の植物なので間違えないようにしましょう。

誕生日の花としてのシモツケ

シモツケは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてシモツケの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、シモツケ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のシモツケ以外の誕生花を調べてください。

シモツケの英語と名前の由来

シモツケの英語とその英語の由来、またシモツケの和名とその和名の由来をご紹介致します。

シモツケは英語でJapanese Spiraea。その言葉の由来とは?

シモツケ属のことを英語でSpiraeaと言います。シモツケは、日本原産のシモツケ属の植物なので、Japanese Spiraeaという英名になりました。

シモツケの和名は、下野(しもつけ)。その言葉の由来とは?

日本で最初にシモツケが発見された場所は、下野国(現在の栃木県)です。このことから、下野(しもつけ)と呼ばれるようになりました。

シモツケの種類について

シモツケの中で、有名な品種は以下の通りです。

源平シモツケ

源平シモツケは、白色とピンク色の花が混ざって咲く園芸品種。1つの株から紅白の花が入り乱れて咲く様が、治承・寿永の乱(源平の戦い)に例えられたことから、源平シモツケと呼ばれるようになりました。

オウゴンシモツケ(黄金下野)

オウゴシモツケとは矮性種で、黄緑色の葉が特徴の品種。葉が明るい色なので、庭に植えた時に目立ちます。細かく分類すると、ライムマウンドやゴールドフレームやゴールドマウントなどがあります。

シモツケ・マジックカーペット

シモツケ・マジックカーペットは、葉を楽しむのが目的の品種。もちろん、ピンク色の花も咲かせますが、鮮やかな緑色の葉と紅葉する葉は、グラウンドカバーとして周りの植物を引き立ててくれます。

イブキシモツケ(息吹下野)

イブキシモツケは、近畿地方より西の地域で見られるシモツケの一種。滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山で発見されたので、イブキシモツケと呼ばれるようになりました。花の色は白色です。

シロバナシモツケ(白花下野)

シロバナシモツケの画像

シロバナシモツケは、名前の通り白い花をたくさんつける品種。葉がギザギザしているのが特徴です。

シモツケの花の色や形や開花時期

シモツケの花の画像 ByCarl Lewis

シモツケは、5mm前後の小さな花が集まって咲きます。花の色は、赤色やピンク色や白色。開花時期は5月~6月です。

小手毬(コデマリ)の花に少し似ています。

シモツケの概要

名称シモツケ
学名Spiraea japonica
和名下野(しもつけ)
その他の名前木下野(キシモツケ)
科名バラ科
属名シモツケ属
分類庭木、花木
原産地日本、朝鮮半島、中国
丈(高さ)60cm~120cm程度
強い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期5月~6月

※このシモツケの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする