結婚式や結婚相手へ、結婚に関する意味で贈れる花言葉

結婚式や結婚予定の方、また結婚して間もない相手、もちろん夫婦間でも構わないでしょう。そんな時に贈ると良い意味を持つ花言葉やブーケとして贈れる花はたくさんあります。

その中でも結婚に関して贈るのに適している代表的な花をご紹介していきましょう。

結婚に関する意味を持つ花言葉で贈ると良い誕生花

結婚に関して花でお祝いや伝えたいなら、以下の花たちがおすすめです。

ガーベラ

ガーベラの画像 Byliz west

ガーベラは前向きな意味が数多くあり、とても明るいイメージの花姿です。そんなガーベラには「希望」「常に前進」と色んなシーンで使え、もちろん結婚に関しても贈られることが多く、花束にして贈ると、これからの結婚生活にとても良いイメージを与えてくれるのでもっともおすすめしたい花です。

青色の花の紫陽花

青色の紫陽花の画像 Byliz west

梅雨に咲く代表的な紫陽花の青色には「忍耐強い愛」といった意味があります。結婚生活はいいことばかりではなく、辛いことももちろんあるでしょう。

ですが、雨でも負けずに綺麗に咲く紫陽花のように、乗り越えていってほしい二人に贈るときっと喜んでもらえるでしょう。

※ただ、紫陽花の共通の花言葉には「浮気」など良くない意味もあるので贈る際は、相手に伝わるように注意して下さい。

薔薇

薔薇の画像 Bytemaki

薔薇には「愛」「純潔」「あなたを愛しています」といった結婚に適した意味が非常に多くあります。

花色や品種で意味は違いますが、どの花言葉も結婚に関して贈ることが出来るものが多くあります。

結婚相手や夫婦間、どちらでも薔薇は贈ることが出来る万能な花です。

チューリップ

チューリップには愛に関する言葉や思いやりといった、生涯共にする二人に良い花言葉を備えています。チューリップは単色より花色を組み合わせて贈る方が見栄えするので、花色を複数交えて贈ると良いです。

※白色、黄色、斑入りのチューリップのみは適した意味を持っていないので合わせないように注意して下さい。

ダリア

薔薇と並び、美しい花として思い浮かばれるのがダリアですが、ダリアはその姿からプレゼントとして人気です。結婚に関してダリアを贈るとするなら「感謝」の意味で贈るのが良いでしょう。結婚をして、何年たっても感謝の気持ちを忘れずにと贈りたいです。

※ダリアには「裏切り」など、贈るのには難しい意味もあるので、贈る際は誤解されないように理解されることが大事です。

マーガレット

マーガレットには「心に秘めた愛」と、一際違った意味で、大切さを表す意味で結婚相手や夫婦間に贈ると良い花と言えます。

花色は白色が清楚さを感じさせてくれるので、イメージにあってると言えるでしょう。

ひまわり

ひまわりの画像 ByRobert Couse-Baker

夏に咲く代表的な花で、見たことがない方はまずいないでしょう。ひまわりには「あなただけ見つめている」の意味があり、結婚している夫婦が贈ると愛が深まる言葉を持っています。

ひまわりは太陽を向く習性と同じく、太陽のようにキラキラしている夫や妻を見ています。といった意味で贈るととっても喜んでくれますよ。

カサブランカ

カサブランカの画像 ByWendy Cutler

百合の大輪系で百合の王様の異名を持つ、カサブランカも「祝福」と、結婚した相手へ贈ると喜ばれる意味があります。結婚して間もない夫婦へカサブランカをプレゼントすると喜ばれますよ。

「結婚」の花言葉を持っていてもプレゼント用ではない誕生花

「結婚」という花言葉を持った誕生花の中にも、残念ながらプレゼントしにくい誕生花が存在します。以下にまとめましたので、参考にしてください。

「結婚」の花言葉を持つ誕生花主な花言葉
アイビー「結婚」や「永遠の愛」など
「結婚」や「永遠の愛」など
菩提樹「結婚」や「夫婦愛」など
オレンジ「結婚式の祝宴」や「花嫁の喜び」など