【誕生日体験談75】お金がない彼氏からの愛情あふれる誕生日プレゼント

誕生日体験談その75。75話目の体験談は、19歳の女性リサさん(仮名)の体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日や誕生日プレゼントに関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方や誕生日プレゼントの選び方のヒントになれば良いと思っています。

次のお話は、19歳の女性リサさん(仮名)の体験談です。

お金がない彼氏からの愛情あふれる誕生日プレゼント

私は大学生で、同級生の彼氏がいます。大学に入ってすぐにつきあい始めたので、約1年のつきあいになります。実は先週が、彼氏と過ごすはじめての私の誕生日だったんです。私達はお互い学生ということもあり、そんなにお金もありません。デートもお互いのアパートで過ごすことが多く、出かけてもあまりお金のかからないところを選ぶようにしています。私は彼がケチって言うわけではなく、本当にお金がないのを知っているので、誕生日プレゼントだって全然期待していませんでした。

彼氏からの誕生日プレゼント

ところが、です。誕生日の日、私のアパートに来た彼が持ってきたのは包装紙に包まれた大きな板のような形をしたもの。縦70センチ、横1メートルくらいある大きなものです。

「絵か何かかな?」と思い包装紙を開けてみると、あったのは私の写真を大きくカラー印刷したパネルでした!

とにかくびっくりし、何を思うよりまず私の顔がこんなに大きくなったことが恥ずかしくてたまりませんでしたが、これを自分で作ってくれたのか、と思うとジワジワくるものがありました。パネルを買って、ぴったりの大きさに印刷して、はめ込んで、、、普通のプレゼントだったら買って終わりだけど、このプレゼントにはとても時間がかかっています。

大きな誕生日プレゼント

それに私の写真を喜んでプレゼントにくれるのは彼か私の親ぐらいですよね。彼の愛情は親の愛情ほどあって、このパネルほど大きいんだ、ということをずーんと感じた、とても嬉しいプレゼントでした。

でも、結局パネルをどこに置くか、という点には悩みました。私の大きな写真を私の小さなアパートの一室に、というのは恥ずかしすぎます。彼の手前、しばらくは飾っておきますが、今度実家に持っていって置かせてもらうつもりです。きっと母も喜んでくれると思うので。

リサさんの体験談について

リサさんの体験からは、手作りプレゼントの価値の高さを改めて考えさせられます。高級ブランドのプレゼントは誰でも嬉しいものですが、それにも匹敵する、時にはそれ以上の価値のあるのが手作りプレゼントですね。お金がない、いいものを買ってあげられないけど時間はあるという人は参考にできるのではないでしょうか。

ただし、それほど仲の良い間柄でなければ逆にびっくりされ、引かれることもあるのでその点は気をつけると良いかもしれません。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。