【誕生日体験談60】誕生日プレゼントを結婚20周年の節目に

誕生日体験談その60。60話目の体験談は、男性多野さん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日プレゼントに関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日プレゼントの選び方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、40代の多野さんのお話です。

結婚20周年の節目に、誕生日プレゼントを贈ることにしました

私は昔から、誕生日プレゼントや贈り物といった習慣に無頓着でした。

もちろん、結婚してからも結婚記念日や、妻の誕生日、そして子供の誕生日に至るまで、自発的に誕生日プレゼントを贈ったことはほとんどありません。とは言っても、両家の両親の誕生日は今後の付き合いもあるため、妻と連名で誕生日プレゼントを贈ったりする事はしていました。

こんな私ですが、妻と結婚して20年という節目で、更に娘が大学まで一貫の私立中学に入学したため、妻に対して誕生日プレゼントを贈ることと、結婚記念日にも何かしようと決めたのです。

夫婦の画像

しかし、いざ、自分で妻に対する誕生日プレゼントを購入しようと思うと、何を買ったら良いか分からないものです。妻だけでなく、そもそも女性に対してプレゼントしたことがほとんど無かったためです。

娘にプレゼントの助言を求めるのも情けないので、仕方がなく自分で探すことに。インターネットで同年代の女性が好むようなものを検索してみたり、普段行かない百貨店のアクセサリーコーナーを歩いてみたり。いざ、自分で買おうとすると、プレゼント選びは難しいということを実感しました。

結局、何も購入することができず、ギリギリのタイミングで正直に妻に告白。一緒に買い物に行って、妻が欲しいと言ったものをその場でプレゼントしました。

私にとっては、これが一番、無難な方法だったようです。

多野さんの体験談について

誕生日プレゼントと言えば、予め設定した予算内で相手が欲しそうな物を選ぶだけです。文字にすればとても簡単なことですが、いざ行動に移すと迷ってしまいなかなか難しい物だと実感します。

特に多野さんのように、誕生日プレゼントを自発的に贈ったことがない人が、いざプレゼント選びをすると、多野さんの体験談のように何を買えば良いか分からなくなってしまいます。

正解が無いのが誕生日プレゼント選び。少しでも、情報サイト誕プレが、そういった方へのヒントになれば良いと思います。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。

シェアする