ひとりぼっちで誕生日を過ごすための7つのアドバイス

せっかくの自分の誕生日だというのに、仕事の都合や友達や恋人と予定が合わなくて、ひとりぼっちの誕生日を過ごさなければいけない場合もあるでしょう。

特に3月下旬生まれの人や、4月上旬生まれの人で、大学や仕事などで上京してきた人は周りに友人や知人がいなくて、一人で誕生日を過ごさざるを得ないかもしれません。8月生まれの人で、夏休みで友人に会えないといったこともありますね。

ひとりで過ごす誕生日というのは、暇を持て余してしまうと思いの外つらいものです。そんな時、どのようにひとりで自分の誕生日を過ごすのが良いのでしょうかひとりで誕生日を過ごす7つの方法をご紹介します。

あなたの誕生日は、あなた自身を見つめ直す良い機会

年末に大掃除をして忘年会をして、新年を新しい気持ちで迎えるといった行動を取ったことはありませんか?きっと多くの人達が、年末年始に気持ちをリセットしていることでしょう。

年末年始は社会的な基準なので、確かに自分自身を見つめ直す良い機会です。しかし、もう1つ自分自身を見つめ直す良い機会があります。それは、あなた自身の誕生日です。

あなたの誕生日は、あなた限定の1年の始まりです。そんなあなたの誕生日を基準にし、過去1年を振り返り、今年1年の目標を立てると良いでしょう。

「自分自身を見る」の画像

自分の過去1年を振り返るの方法は様々ありますが、その中でも簡単にできるのが自分ノート作りです。

自分ノートとは、前回の誕生日から今回の誕生日までに起こったことを記録する月表のようなものです。ノートでも携帯のメモ帳でも構いませんので、前回の誕生日から今回の誕生日に起こったことを箇条書きで思い出しながらメモします。

この1年でハマったこと、好きだったこと、誕生日から数えてひと月ごとに起こった出来事などを記録するのです。

すると、これまでの1年を振り返ることができ、必ず良い発見ができます。1人で過ごさなければならない、つまり1人の時間を持てるからこそ、できることでもあると言えるでしょう。

そして自分ノートを元に、これからの1年の目標を掲げます。掲げる目標は、学業、仕事、恋愛、健康など何でも構いませんので、3~5つ程、努力すれば実現できる目標を掲げるのが良いでしょう。

せっかくのひとりの誕生日を満喫しましょう!行きたい店や場所があれば、そこへ行くべきです!

もし行ってみたい飲食店や場所があれば、行くべきです。

例えば、高級な寿司屋として有名な銀座久兵衛に行ってみたり、有名な焼肉の叙々苑に行ってみても良いでしょう。ランチであれば1人で行っても違和感はありません。行ってみたい店があれば、行きましょう。

また、ゆっくり映画を見たいのであれば、映画館に行くのもおすすめです。

大画面で見る映画は、良いものです。1人で見に来ている人も多いので、映画はゆっくりできておすすめです。

映画館の画像

自分自身へのご褒美として自分自身に誕生日プレゼントを買おう!

せっかくの誕生日なので、少し贅沢をしても構いません。

前から欲しかったものを思い切って買っちゃいましょう。「この誕生日プレゼントを贈る相手は喜ぶかな」とか「お返し」などの心配や、包装なども気にしなくて良いので、気軽に自分に誕生日プレゼントを買うことができます。

安いものでも、高いものでも構いませんので、自分へのご褒美として買いましょう

ひとりで過ごす誕生日は、マッサージがおすすめ!贅沢をしましょう!

今までにマッサージ店に行ったことはありますか?

マッサージ好きを除いて、マッサージ店に行く機会はあまりないでしょう。しかし、疲れが取れるため、マッサージ店に行くのがおすすめです。

※マッサージはあん摩マッサージ指圧師が行うマッサージを指します。「リラクゼーション」や「リフレ」や「足つぼ」と書かれた店に行けば問題ありません。このページでは分かりやすいように「マッサージ」で統一してご説明します。

マッサージの画像

基本的に、日本ではマッサージは大きく分けると英国式リフレクソロジーと中国式マッサージに分けることができます。

英国式リフレクソロジーは、オイルなどを使った撫でるようなマッサージ。中国式マッサージはやや強めに押すマッサージです。

好みによりますが、情報サイト誕プレでは中国式をおすすめします。何故ならば、やや強めに指圧するので、疲れが取れたと実感でき、満足感が得られるからです。

選択するコースは、「ボディ60分」をおすすめします。もし、その店が足つぼマッサージもやっている店であれば、「ボディ30分+足つぼ30分」が無難でしょう。1時間程度で、かなり体がすっきりするはずです。

金額は、一般的な店で¥5,000~¥6,000です。凄く安い店で、¥3,000程度です。経験的に、中国人の男性がやっている店は、スキルが高い店が多いというイメージがあるので、どの店が良いか分からなければ、中国人がやっているマッサージに行くと良いでしょう。

誕生日といえば誕生日ケーキ!自分の誕生日を1人で祝うなら、ワンホールケーキがおすすめ!

誕生日と言えばケーキです。

ダイエット中の女性も、普段、甘いものを食べないあなたも、ケーキを買って自身の誕生日を満喫しましょう。

せっかくの1人きりの誕生日なので、ケーキはワンホールが良いでしょう。女性や少食の方は厳しいかもしれませんが、誰かの誕生日祝いであれば、絶対にできないことです。

1人きりの誕生日だからこそできる、ワンホール食いをシャンパン片手にするのが、ひとりで過ごす誕生日の贅沢というものです。

誕生日ケーキの画像

今まで捨てられなかったものを手放すチャンスこそが、ひとりで過ごす誕生日

普段、あなたの家ではあまり使っていないものがあるはずです。

もし、その使っていないものが、前回の誕生日から今回の誕生日までの間に使っていなければ、ゴミとして捨ててみてはいかがでしょうか。旅行バックなどは別ですが、1年使っていない物は、今後使う機会はほぼ無いはずです。

確かに、捨てるのはもったいないという気持ちは分かります。しかし、気持ちを切り替えるこのタイミングを逃すと、次に要らないものを捨てる機会は、次の年末か、来年のあなたの誕生日か、引っ越しの時になってしまいます。

今まで中々捨てられなかったものを手放すチャンスだと思い、あなたの誕生日を活かしましょう。

あなたを産んでくれた両親に感謝しましょう

誕生日は、あなた自身のお祝いの日でもありますが、あなたのお父さんとお母さんに感謝する日でもあります。

10ケ月程度お腹であなたを育て、あなたを大人になるまで育ててくれた両親は、きっとたくさんの苦労をしていることでしょう。そして、いつまでもあなたの良き理解者のはずです。

そんな両親に、感謝のメッセージを送ると良いでしょう。

電話でも、メールでも構いません。きっと喜ぶはずです。

ひとりで過ごす誕生日のまとめ

実は、あなたが思っている以上に、ひとりで過ごす誕生日の人は多いです。

悲しく惨めな気持ちになるかもしれませんが、要は気の持ちようです。せっかくひとりきりの誕生日を過ごせるのだから、ひとりで過ごす誕生日を有意義に過ごせるように、ポジティブに考えると良いでしょう。

シェアする