浅草にある遊園地、花やしきに誕生日に行ってみましょう

東京の浅草といえば浅草寺雷門や海外にも人気の観光地として有名ですね。

そんな浅草に実は遊園地があるのをご存知でしたか?今回は浅草にある花やしきという遊園地に誕生日に行く際どうすればベストなのかをご紹介させていただきます。

花やしきとはどんなところ?

花やしきの画像 Bykimishowota

花やしきとは東京都台東区浅草にある遊園地で、1853年にできた日本最古の遊園地とされております。

各浅草駅から徒歩5分以内とアクセスも良好。駐車場も近隣にはありますが電車がおすすめです。

定期的にイベントの開催がされており、休日になると小さな子供連れの家族がよく行く遊園地です。テレビでも取り上げられることが多々あります。

料金は大人(中学生以上~64歳)1000円、小人(小学生)500円、未就学児は無料とリーズナブルな価格です。(乗り物代は別途)

フリーパスですと、中学生以上~64歳2300円、小学生2000円、65歳以上1800円、2歳~5歳1800円になります。

園内にはジェットコースターやお化け屋敷などのアトラクションやお土産屋、レストラン等がありお財布だけあれば丸1日楽しめる遊園地です。

※花やしきの営業時間は10時~17時~21時半(時期により異なります。)

花やしきで誕生日に行くならば?

花やしきに誕生日に行くならばどんな方が良いのでしょうか?

花やしきは小さなお子様の誕生日におすすめ

花やしきは狭めですので各移動が楽。そして入園料も無料になる。小さなお子様でも問題なく乗れて余り乗らないことからお安く済ませるため、3歳あたりの子がおすすめと言えるかもしれません。

もちろん浅草は観光地ですので、カップルでどこかで誕生日をあげたついでに寄ってみるのも悪くありませんよ。

花やしきは貸切も対応しているので誕生日に大人数でも!?

遊園地で貸切に対応しているのが花やしきの特徴です。18時30分~21時限定ですが、貸切ることができます。

大人数で少しレトロな雰囲気で花やしきを利用するのも悪くないかもしれませんよ?もし利用してみたいと思ったならば、詳しくは花やしきに問い合わせてみましょう。

花やしきで入園料の割引やお得にするには

小さなお子様だとそんなに乗らないと思いますので、フリーパスではなく、1枚100円の乗り物券でも構わないでしょう。

またJTBでの割引、JAF会員の割引、読売ファミリーサークルの会員割引などもありますし、スカイツリーの入場券、水上バス「ホタルナ」「ヒミコ」の乗船券などを提示すると花やしきの入園料が無料になります。

また横浜開港の6/2、千葉県、栃木県の日6/15、川崎市制記念日の7/1、証明出来るものを提示すると無料になります。鬼灯市の7/9、10も無料です。

花やしきだけではとどまらない誕生日を祝えます

花やしきはせまくレトロな雰囲気が一興という方もいます。

園内からはスカイツリーも見ることができます。そしてその後、花やしき通りなど浅草を観光でも良いですね。休日は午後から人気アトラクションは待ち時間が1時間~2時間ほどと結構混みますが、混んでいる花やしきもまたそれはそれで味かも知れませんね。

是非誕生日に花やしきにいってみてはどうでしょうか?

シェアする