【誕生日体験談4】10人位の女友達に祝ってもらった誕生日

誕生日体験談その4。4話目の体験談は、女性ヒロミさん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日に関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、2014年、ヒロミさんが28歳の時のお話です。

やっぱり多くの女友達に誕生日を祝ってもらえるのはいいもの

30歳を間近にした20代後半の時、付き合っていた彼と別れました。

別れてしまったのは仕方ないことだったけれど、ちょうど自分の誕生日が迫っていたこともあり、「今年の誕生日は一人かぁ」としんみりした気分でいました

そんな私に、声をかけてくれたのが一番仲良くしている女友達。誕生日の前日に、「明日10時に店に来てね!」と言われました。

もしかして誕生日を祝ってくれるのかな、気を遣わせて悪いなぁと思いつつ、当日指定された店に行きました。

女友達だけの誕生日パーティーの画像

すると、仲良くしている女友達が他にもたくさん集まっていて、全部で10人くらいの輪ができていたのです。

私が着いたのを知ると、皆で席に通してくれて、今日は「私たちの奢りだからしっかり食べてね」という声で、コース料理が次々運ばれてきました。

私が元彼と別れたのは、つい数日前で、しかも突然のことだったのに、その後皆で色々と考えてくれたんだなと思うと、感動してウルウル。デザートまでしっかり食べた後、誕生日プレゼントに高級ブランドのチークを貰いました。

20歳を過ぎてからは、誕生日は彼氏と過ごすことが多かったけど、どの誕生日よりも素敵で、いい思い出になりました。友達って、やっぱり最高にいいものです

私も、機会があれば皆に恩返しがしたいと思いました。

ヒロミさんの体験談について

ヒロミさんは、本当に良い女友達に恵まれているようですね。

確かに彼氏と一緒に過ごす誕生日は特別です。しかし、同性の女友達に祝われる誕生日は本当に素敵なものです。

彼氏と別れて心にぽっかりと穴が開いている時に、仲の良い友達に祝われるとその優しさで心に開いた穴が満たされたことでしょう。

誰かの誕生日を祝う場合、ついつい高級な誕生日プレゼントや、派手なサプライズ演出をしたがるもの。しかし、ヒロミさんの体験談のように、友達を集めて食事会を開催するだけでも、祝われた本人は喜ぶものなのです。

もし、女友達の誕生日を祝おうと考えているのであれば、ヒロミさんを祝ったような祝い方はオススメの祝い方です。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。

シェアする