【誕生日体験談30】誕生日プレゼントの海外旅行のアクシデント

誕生日体験談その30。30話目の体験談は、女性サトウさん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日や誕生日プレゼントに関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方や誕生日プレゼントの選び方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、2005年、サトウさんが30歳の時のお話です。

豪華な誕生日プレゼントをもらうことになった思わぬアクシデント

私が30歳の誕生日を迎える時に、夫が誕生日祝いにと、海外旅行をプレゼントしてくれました。

行き先は、ラロトンガという南の島。ラロトンガへは日本からの直行便はなく、ニュージーランドのオークランドからの直行便になります。

成田空港の画像

誕生日当日、南の島のバカンスのことを考え、うきうき気分で成田でニュージーランド行きの飛行機を待っていたのですが、事件が起きました。なんと、ニュージーランド航空の飛行機が遅れたために、その日に出発できなくなってしまったのです。

私の誕生日だというのに、成田で足止めされ、なんて運が悪いのかとがっかり。しかし、航空会社の方から説明がありました。説明によると、飛行機が飛ばないのは、ニュージーランド航空側の責任なので、ホテルとディナーが用意されているということでした。

私達は、航空会社が用意してくれたバスで、舞浜のホテルへ向かいました。

ホテルの部屋はとてもゴージャスで、二人しかいないのに、こんなに広い部屋でいいのかかしらと思うほどでした。そして、ホテルの部屋の窓からは、ディズニーランドの夜景が見渡せ、まるで、宝石箱のようだったのです。

ホテルでは、どのレストランに入って食事しても無料。私は、夫と二人で、高級そうな中国料理をいただきました。

本来は、誕生日を窮屈なエコノミーの席で過ごすはずだったのに、豪華なホテルのラグジュアリーな部屋に泊まることができ、高級レストランで無料で食事も出来るなんて、なんてステキな誕生日になったのだろうと、自分の運を喜びました。

もちろん、翌日向かったラロトンガでの滞在も楽しかったですが、やっぱり成田に滞在した思わぬ豪華なプレゼントのほうが、何年たっても印象が強いです。

サトウさんの体験談について

サトウさんの体験は、正に棚から牡丹餅といっても過言ではない、ある意味ツイている体験談ですね。

航空会社側が用意したと言ってもおかしくないサプライズ。無料で豪華な食事ができ、豪華なホテルで豪華な部屋に泊まれるという贅沢。誕生日プレゼントが海外旅行という豪華さに引けをとらない内容で、羨ましい限りです。

誕生日プレゼントに海外旅行は、費用がかなり高めになるため、なかなかプレゼントしにくいものです。サトウさんのように、運良くこのようなサービスを受けられると良いですが、例えば台風などで航空機が欠航する場合も考えられます。

もし、大事な人の誕生日に、海外旅行をプレゼントする場合は、台風や大雪などの季節も考慮が必要でしょう。一歩間違うと、最悪な誕生日になってしまいますからね。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。

シェアする