【誕生日体験談29】結婚1年目に旦那に祝ってもらった誕生日

誕生日体験談その29。29話目の体験談は、女性まみさん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日に関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、2011年、まみさんが32歳の時のお話です。

結婚1年目!旦那が祝ってくれた誕生日

結婚して初めての私の誕生日の話です。

その日は、朝から私が行きたがっていた水族館へ遊びに行こうと予定していたので、早めに起きようと思っていました。朝起きると、いつも寝坊の旦那さんの姿がなく、びっくりしてリビングに向かうと、「はっぴばーすでー♪」の歌を歌いながらロコモコをテーブルに並べている旦那さんがいました。

どうしたのか聞くと、「新婚旅行に行けなかったから気分だけでもハワイにしてみた!」と自信満々の笑顔。私がずっとハワイに行きたがっていたけれど、仕事の都合で新婚旅行に行けなかったのを気にしていてくれたようで、ハワイミュージックにフラワーレイなど、部屋はまるでハワイリゾートのようになっていました。

手料理なんてできないのに、頑張って作ってくれた気持ちが嬉しくて、思わず笑顔になってしまいました。朝食にロコモコは正直きつかったけど、美味しくいただきました。

ペンギンの画像

その後は約束どおり水族館へ行き、イルカショーを満喫。ペンギンやセイウチを触ることができて感動でした。

そこは釣堀も併設されていて、釣った魚をその場で調理して食べることができたので、お昼ご飯はお腹いっぱいアジフライをいただきました。夜は近所のイタリアンレストランでお祝いをしてもらい、朝から晩まで食べつくしのお腹いっぱいの幸せな一日になりました。

まみさんの体験談について

独身時代は恋人の誕生日を必死で祝ってあげていても、いざ結婚すると誕生日はバースデーケーキと簡単な誕生日プレゼントだけになったという人もいるでしょう。

財布の紐をどちらか一方が握るという夫婦などは仕方がない場合があるかもしれませんが、いくら結婚したからと言っても、適当な誕生日の祝い方は良くありません。

まみさんの体験談のように、誕生日は、尽くし、そして祝って、喜んでもらうようにするのが大事です。独身時代にしたデートのような祝い方が、結婚生活での誕生日の祝い方として良いでしょう。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。