【誕生日体験談58】甥と姪の誕生日はクリスマスに近い日

誕生日体験談その58。58話目の体験談は、男性ナガタコイラさん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日や誕生日プレゼントに関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方や誕生日プレゼントの選び方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、40代前半のナガタコイラさんのお話です。

甥っ子・姪っ子の誕生日とクリスマス

私には甥っ子と姪っ子が合わせて6人いますが、そのうち姪っ子二人と双子の甥っ子がクリスマス付近に誕生日を迎えます双子の甥っ子に至っては1224日のクリスマスイブが誕生日

そこでクリスマスには、甥っ子や姪っ子達の親である私の妹夫妻や弟夫妻も私の実家に集まって、毎年楽しくクリスマスパーティーと甥っ子・姪っ子達の誕生日パーティーをやっています。

甥と姪の誕生日の画像

私の母と私で協力して、クリスマスの料理を作り、簡単なクリスマスツリーなどの飾り付けをやり、料理の盛り合わせ。そこに私の家族と妹夫妻と弟夫妻の家族がやってくるのです。

また、その日に誕生日を迎える甥っ子や姪っ子達に、私は毎年色んな誕生日プレゼントを用意して配ります。ある意味、サンタクロースみたいな役割を、おじさんである私が担うのです。

それほど高価なプレゼントを渡すわけではないのですが、甥っ子や姪っ子達が喜びそうなプレゼントを選ぶという過程も大変楽しいものです。

そして、3家族総出で人生ゲームやモノポリー、オセロやトランプといったボードゲームやカードゲームなどをして楽しい一時を過ごします。

クリスマスに一族が集まって、子供達の誕生日を祝うことが、一族が仲睦まじく暮らすことができる秘訣なのかもしれません。

毎年クリスマスに家族で集まって、子供達の誕生日を祝うことが我が家というか、我が一族の恒例行事なので、これから甥っ子や姪っ子達が大人になって、彼らの家族ができたあとでも続けられると良いと思います。

ナガタコイラさんの体験談について

ナガタコイラさんのように、姪っ子や甥っ子など、複数の子供達の誕生日が近いと、その誕生日付近で集まって合同で誕生日を祝うことが多いことでしょう。クリスマス付近や年末付近であれば尚更です。

誕生日を祝ってもらう子供達がどう思うかは別ですが、子供達が多いのであれば、ナガタコイラさんのように合同で誕生日を祝うのも効率的なのでアリかもしれません。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。