元カノの誕生日は元カノとの復縁のチャンス

元カノと復縁したいと思った時、元カノの誕生日や誕生日の前後1週間程度は、復縁できる絶好のタイミングの1つです。

もしあなたが、元カノと連絡を取り合っていなかったり、元カノと会う約束が取れていない場合は、まずは「元カノの誕生日にメールを送るなら、どうするべき?」という記事を読みましょう。

連絡を取り合っていて、あと一押しで元カノに会えそうな場合や、既に会う約束を取っている場合は、元カノの誕生日を利用して復縁できるコツを本ページでご紹介致します。

元カノと連絡を取り合っているなら、誕生日のお祝いを口実にご飯に行く約束を取ろう

元カノと連絡を取り合っていたり、元カノへの誕生日お祝いメールがきっかけで連絡を取り合うようになった場合、誕生日のお祝いを口実に会う約束をしましょう

この時に、注意すべきことは会う約束を取るのは、電話にすべきという点。時間帯は20時~23時頃(夕食後~寝る前までの時間帯)がおすすめです。電話で約束を取る理由は、メールやLINEより電話の方が断りにくい状況が作れるためです。

「電話で伝える」の画像

元カノと会う約束をする方法

元カノからメールやLINEの返信が来たら、すぐに電話をします。電話に出てくれたらそのまま通話。電話に出なかった場合は、すぐにメールやLINEで、「久しぶりにちょっと話せないかな?」というメッセージを送ります。

元カノが電話に出たら、「久しぶり、元気してた?今、電話大丈夫?」みたいな内容を話し、最近どうしているかといった近況を聞きます。具体的には、学校や仕事の話をすることになります。この時、過去の共通の良い思い出を交えて会話をすると良いでしょう。(会話のネタに困りそうであれば、元カノのfacebookなどのSNSを調べて、最近何をしているかを覗き見しておくと良いです。)

大体3分~5分程度話をして、話が弾んできた段階で、「誕生日祝いってことで、久しぶりにご飯行こうよ。○日と○日と○日の中でどれが都合がいい?」といった具合に、畳み掛けるような言い方でご飯に誘います。この時に、3つの日にちの中から選ばせるのがコツです。※3つの日にちは、誕生日前日、誕生日当日、元カノの予定が空いてそうな日の3つを指定するのがオススメ。

大概、「わざわざ、誕生日祝いなんてしなくても大丈夫だよ」とやんわり断られると思いますが、ここで引いてはいけません。半ば強引に押して約束を取り付けましょう。彼氏がいるからという理由以外は、ご飯に誘える可能性は極めて高いと思って下さい。

元カノの誕生日祝いにご飯に誘えた場合、食事はランチなのかディナーなのか

元カノをご飯に誘えた場合、ランチに行くか、ディナーに行くかを決めます。もちろんディナーが良いのですが、ディナーだと警戒される可能性があるので、元カノにどちらが都合が良いか選んでもらうようにしましょう。

元カノに選んでもらっても、「昼でも夜でも大丈夫」という回答がほとんどだと思います。どちらでも良いという回答の場合は、夕食の時間帯に会う約束をしましょう。

もちろん、昼食の時間帯が良いと言われた、昼食の時間帯に会う形にしましょう。

デザートのケーキの画像

誕生日のお祝いという口実で、元カノに会う当日

元カノに会う当日について。きっと、初めてのデート並に緊張することでしょう。過去に付き合っていた相手ということもあり、元カノもあなたの性格をある程度把握しているはずなので、注意が必要です。

元カノに会う時の服装

服装は、普段着る服装にします。

ジャージのような部屋着や、コンビニに行くような格好はNGなのは当たり前ですが、仕事の合間や帰りに会う場合を除きスーツも避けた方が良いです。また、一番の勝負服で気合いを入れたい所ですが、気合いが入りすぎだと思われる可能性が高いので、2番目か3番目の勝負服で会うのが無難です。

元カノに誕生日プレゼントを用意すべきか

元カノには誕生日祝いという口実で会うため、一見、誕生日プレゼントが必要なようにも思えます。しかし、別段、誕生日プレゼントは用意しなくても構いません。仮に誕生日プレゼントを用意するとしても、普通の友達にあげる誕生日プレゼントと同レベルのものにして下さい。くれぐれも、高すぎる誕生日プレゼントや気持ちが重い誕生日プレゼントは避けましょう。

元カノとの食事代の支払い

誕生日祝いということで、元カノを食事に誘っている手前、食事代は全額あなたが出しましょう

ここでの食事代が、誕生日プレゼントに近い扱いになるのです。

元カノに誕生日祝いとしてランチタイムに会える場合

ランチタイムの食事の場合、お酒無しの普通の食事です。友達とご飯に行くような感覚で、お話をしながら食事をしましょう

その後の元カノの予定にもよりますが、基本的には食事だけして帰るという流れになります。その際、時々ご飯に行ったりする約束をすると良いでしょう。

元カノに誕生日祝いとしてディナータイムに会える場合

元カノとディナーに行ける場合、あなたと元カノが成人であれば、お酒ありのお店を選択します。友達と行くような料理が美味しい居酒屋のような店が無難です。

復縁したいという気持ちがあるため、オシャレなバーだったり、オシャレなレストランを予約したくなる所ですが、今回はあくまで誕生日のお祝いなので友達と行くような飲食店にして下さい。ディナーなので、元カノは酒を飲むと思いますが、酒を拒否する可能性があるので、料理があまりないバーは絶対に避けましょう。

余程、良い雰囲気になれば、復縁を迫ったり、成り行きで肉体関係を持つのも良いですが、基本的に今回は食事だけという流れが一般的です。次にまた会う約束を取り付ける場だと思って、ディナーを楽しんで下さい。

大事なことは、また元カノに会う約束を取り付けること

誕生日のお祝いという口実で会う食事だけで終わらせず、次回また会う約束を取り付けるのが大事です。

元カノと復縁をしたいのであれば、元カノの誕生日のお祝いをスタートラインとして、元カノと良い関係に戻りたいものですね。

シェアする