妊婦に贈りたいおすすめの誕生日プレゼント10選

誕生日プレゼントを贈る相手が妊娠している女性の場合、妊娠しているということを考慮する必要があります。

当然、妊娠3ケ月の女性に贈るものと、妊娠6ケ月の妊婦に贈るプレゼントと、出産間近の妊婦への誕生日プレゼントは違うプレゼントにするべきです。では、具体的にどんな物を贈れば良いのでしょうか?

そんな悩みを持った人のために、妊婦に贈るのに適した10種類の誕生日プレゼントをご紹介します。

妊娠初期の妊婦向けのおすすめの誕生日プレゼント

妊娠初期とは、妊娠1ケ月目~妊娠4ケ月目を指します。妊娠初期は、流産する確率が10%~15%程度あるので、気を遣って接するようにしてください。

妊婦の強い味方!妊娠線予防クリーム

 

妊娠線は、妊娠でお腹の皮膚が引っ張られることにより発生する模様のような跡。産後に悩む女性が多いため、妊婦の敵だと言えます。

そんな妊娠線を予防するためのクリームやオイルは、だいたい妊娠4ケ月頃から塗り始めるもの。妊娠初期では、まだ準備していない妊婦が多いため、妊娠初期の妊婦への誕生日プレゼントとしてとてもおすすめです。

また、妊娠線予防クリームの存在を知らない妊婦もいるので、妊娠初期の誕生日の女性に間違いなく喜ばれます

基本的に妊娠線予防クリームは数千円で買えるため、妊婦の友達にプレゼントしやすい価格帯です。誕生日プレゼント用に可愛らしくラッピングして、贈ると良いでしょう。

[amazonjs asin=”B001CBRC8O” locale=”JP” title=”ヴェレダ マザーズボディオイル 100ml”]

もちろん、妊娠初期の妻の誕生日プレゼントに妊娠線予防クリームをプレゼントしてもOK。妻向けであれば、高価なMama&Kidsの妊娠線予防クリームがおすすめです。

 

妊婦に食べ物をプレゼントしたいなら「つわり対策の美味しいゼリー」

 

妊婦の誕生日に食べ物をプレゼントする場合は、注意が必要です。

特に、妊娠初期のつわり中(妊娠5週目~14週目頃)は食べ物にとにかく敏感。そのため、つわりの時でも食べやすい食べ物のセットをプレゼントしなければいけません

例えば、ゼリーの詰め合わせやフルーツのセットなどは、つわりの時でも比較的食べやすく、ギフト用として見栄えも良いのでおすすめです。1種類の味が楽しめるものではなく、数種類の味が楽しめるセット物にしてください。

近所のスーパーでギフト用のゼリーを購入して、ラッピングをしてプレゼントしても問題ありません。

赤ちゃんの鼓動を感じたい!エンジェルサウンズ

 

赤ちゃんが本当に元気なのか、妊婦は気になるものです。そんなニーズを満たしてあげる胎児超音波心音計のエンジェルサウンズは、喜ばれる誕生日プレゼントの1つ。

もちろん病院のエコーと同様に、超音波で測定するため専用のジェルが必須です。そのため、エンジェルサウンズと超音波ジェルをセットでプレゼントすることになるでしょう。

予算さえ合えば、妊娠初期の誕生日プレゼントとしては良いプレゼントだと言えます。

 

使う頻度の高い母子手帳ケース

 

妊娠すると、区役所や市役所で母子健康手帳が貰えます。母子健康手帳のまま使う人もいますが、ほとんどの妊婦は母子手帳ケースに母子健康手帳を入れて使います。

そのため、母子手帳ケースを持っていない妊婦の誕生日に母子手帳ケースをプレゼントすることは良いことです。親が用意するケースも多いため、母子手帳ケースをプレゼントする場合は、事前にプレゼントする旨を伝えて贈るようにしてください。

妊娠中期の妊婦へおすすめの誕生日プレゼント

妊娠中期とは、妊娠5ケ月目~妊娠7ケ月目(いわゆる安定期)を指します。安定期になれば、ちょっとした運動やショッピングで気分転換をしたいものです。

妊婦の寝る時の必需品!抱きまくら

 

妊娠6ケ月程度になってくると、布団の上で横になるだけでも一苦労。そんな時、妊婦にとって抱きまくらは必需品。出産まで、かなりの時間を抱きまくらと共に生活することになります。

体を預けて安眠することができる抱きまくらは、良い品質で人気のある抱きまくらにするべきです。

お腹の子供と一緒にくつろぐことができる癒やしの誕生日プレゼントとして、妊婦が喜ぶプレゼントです。

ゆったり着れて可愛いマタニティウェア

 

妊婦であってもオシャレがしたい。そんな女の子は多いでしょう。

最近では、妊婦のマタニティファッションも可愛くておしゃれなものが増えてきたため、お腹の出っ張りが気になる妊娠中期にマタニティウェアをプレゼントするのは良いものです。

可愛さと実用性を兼ね揃えた素敵なマタニティウェアをプレゼントして、妊娠中に愛用してもらいましょう。

胎教におすすめのCD

科学的根拠がやや乏しいですが、胎教(たいきょう)という胎内教育という考え方があります。妊娠中の妊婦が精神的に安定すると、安産に繋がったり産まれてくる子供の精神が安定するという考え方です。

胎教の代表的な例は、クラシック音楽を聴くこと。そのため、母子共に気に入るようなクラシック音楽を集めた胎教用のCDのプレゼントは良い贈り物だと言えます。

[amazonjs asin=”B005KHUYN6″ locale=”JP” title=”赤ちゃんクラシック「胎教のクラシック」”]

妊婦御用達の腹巻

妊婦はお腹を冷やしてはいけないため、妊婦にとって腹巻はマストアイテムです。

妊娠初期も腹巻をしますが、妊娠中期になったら出産まで使える便利な腹巻をプレゼントしてあげるという気配りも大事です

中でもワンタッチで付けられる妊婦帯は、妊婦にとって重宝することが多いのでおすすめです。

[amazonjs asin=”B0074Y98AI” locale=”JP” title=”ローズマダム(Rosemadame) ワンタッチ妊婦帯 M-L ピンク 017-0650-03″]

妊娠後期の妊婦へおすすめの誕生日プレゼント

ここでの妊娠後期とは、妊娠8ケ月目~妊娠10ケ月目を指します。妊娠後期は、子供が産まれるちょっと前といった時期です。

出産後も使えるUGGのブーツ

 

妊婦が履く靴は、ヒールが無いぺったんこの靴でなければいけません。また、冷え性の女性の場合、暖かい靴が必須。そんな妊婦にとっておすすめの靴と言えば、UGG Australia(アグ オーストラリア)のブーツです。

金額としては少し高いですが、品質は間違いなし。

夏には向きませんが、秋や冬の誕生日プレゼントとしてはかなり良いプレゼントです。女の子が好きそうなカラーが揃っているので、金額的に問題なければプレゼントすると良いでしょう。

暇つぶしになるようなゲームや漫画など

妊娠中はとにかく暇。特に、妊娠後期はお腹が大きくなり動きにくくなるため、暇つぶしができるような物をプレゼントすると喜ばれます。

具体的には、ゲームや漫画などの時間が忘れられるものが良いと思います。プレゼントする女友達の趣味に合ったものをセレクトしてあげて下さい。

妊婦の妻に誕生日プレゼントを贈る場合

妊婦の画像

妊娠中の妻への誕生日プレゼントは、妻の友達の人数によって買えるべきです。

嫁いだばかりで周囲に友達が少ない妻であれば、マタニティグッズをプレゼントするのは悪くありません。しかし、友達が多い妻の場合は、妊娠のお祝いとしてマタニティグッズをたくさん貰うことになるので、マタニティグッズのプレゼントは適しません。

例え妊娠中の妻の誕生日であっても、妊婦の誕生日としてではなく、愛する妻の誕生日として扱うべきで、普段の妻の誕生日と変わらずアクセサリーなどのプレゼントすべきです。

妊娠という大変な人生のイベントだからこそ、そんな時に貰う貴金属はひと味も二味も違います。「誕生日おめでとう」という言葉と共に、大切な女性として妻を扱ってあげてください。

【補足情報】妊婦への誕生日プレゼントで注意すべきこと

妊娠してからの時期別で、おすすめの誕生日プレゼントを紹介しましたが、妊婦に贈らない方がいい誕生日プレゼントも存在します。

重要なことですので、妊婦への誕生日プレゼント選びの際に注意して下さい。

妊婦に酒やタバコはプレゼントしてはダメ

プレゼントを贈ろうとしている相手(妊婦)が、いくら酒豪の女性であっても、いくらヘビースモーカーの女性であっても、生まれてくる子供に影響が出るので酒やタバコは贈らないようにしてください

仮にプレゼントするのであれば、子供が産まれて暫くしてからにして下さい。

妊婦の誕生日のお祝いにマッサージ店に連れていくのはダメ

妊娠5ケ月を過ぎた辺りの安定期には、妊婦をどこかに連れていってあげたいものです。

妊娠して腰が凝るだろうという配慮から、マッサージ店に連れて行ってあげたいと思う人もいるでしょう。

しかし、妊婦にマッサージは絶対NG。特に足裏マッサージは、流産を促すため絶対に連れていかないようにしてください。もちろん、個人的にマッサージしてあげるのも避けてください。

安産祈願のお守りをプレゼントする場合は気を付けましょう

安産祈願のお守りは無難なイメージがありますが、良いという意見と悪いという意見と真っ二つに分かれます

もちろん安産祈願のお守りを喜んでくれる女性もいますが、宗教上、激怒する人もいます。そのため、安産祈願のお守りをプレゼントする時は、相手を見て贈るか贈らないかを決めるようにしてください。

誕生日パーティーはできれば開かない方がいい

誕生日と言えば誕生日パーティーを想像しますが、少なくとも安定期に入るまでは誕生日パーティーは開いてはいけません。

どうしても妊婦のために誕生日パーティーをしたいなら、安定期後にアメリカ発祥のベビーシャワーも兼ねてパーティーをするのは悪くないと思います。

妊婦への誕生日プレゼントは、楽しいマタニティライフを過ごせるようなものを贈りましょう

マタニティフォトの画像

一生の内で、マタニティライフを過ごす機会は、せいぜい1回や2回でしょう。そして、そんなマタニティライフを楽しく過ごすには、妊娠中だからこそ使える素敵なものが意外と重要です。

あなたが女性で既に妊娠を経験しているなら、あなたが妊婦だった頃に重宝したような物を誕生日プレゼントとして贈るのが一番。しかし、そうでないのであれば、このページに書かれたような物を誕生日プレゼントとして贈り、妊婦が楽しく過ごせるような環境を整えてあげて下さい

シェアする