キッザニアに誕生日へ行くと子供は貴重な体験ができます

キッザニアという施設をご存知ですか?

実はここは子供が大きくなれる可能性のあるテーマパークなのです。

なぜ大きくなれるのでしょうか?一体どんな場所で誕生日にどういった祝い方が出来るのか。キッザニアについて、誕生日に行くと一体どんな体験ができるのか。おすすめ方法などとともにご紹介したいと思います。

キッザニアとは?

キッザニアの画像 ByIppei Ogiwara

キッザニアとは、小学生程度(3~15歳)の子供を対象とした職業体験型テーマパークです。

世界に展開され、国内では東京のららぽーと豊洲と兵庫県のららぽーと甲子園にあります。2つの違いはアクティビティ(体験できる仕事)やスポンサーなどです。

キッザニアでは子供たちが楽しみながらいろいろな職業を体験することができ、仕事をすることでキッゾと呼ばれる専用の通貨がもらえ、キッゾを使って買い物やサービスを受けることができます。

英語を学べたり、銀行の窓口業務、デパートの販売員(キッゾで購入も可能)、お菓子工場でハイチュウを作ったり、バウムクーヘンやソフトクリーム作り、ビューティーサロンなど仕事の種類は約100種類にも及び、子供たちは楽しみながら様々な仕事を体験することができます。仕事をしてお金をもらい、そしてそのお金でサービスを受けるというリアルな社会体験が行えるテーマパークです。

第一部は9時~15時、第二部は16時~21時、入場料は年齢や一部、二部で変わります。詳しくはキッザニア入場料をご覧ください。

またキッザニアには海外っぽさが売りのオリジナルキャラクターも何名かいます。

キッザニアに誕生日へ行くと?

キッザニアの誕生日特典は東京と甲子園によって違います。一体どんな内容があるのでしょうか?

キッザニアに誕生日へ行くとバースデーカードなどがもらえます

誕生日の方へはキッザニアでは東京ですと会員の方にはバースデーカードとオリジナルグッズが貰うことができます。

またウルバノといったキャラクターと記念写真をとることができます。会員になると、特別優待日などがあり、お得にキッザニア東京を利用することができるようになります。

会員登録は公式ホームページから登録して下さい。

キッザニア甲子園では誕生月の方にバースデーカードを貰えることができます。インフォメーションデスクまたはパビリオンで名前や生年月日を伝ると、バースデーカードを発行してもらえることができます。

これを利用するとキッゾを払うパビリオンを無料で体験することができるようになります。

キッザニアにはパーティプランもあるので誕生日におすすめ

平日の第二部で、10名以上を対象とした、パーティプランを組むことができます。お食事(ホールケーキも別途注文可能)、みんなでアクティビティを予約して体験などもできます。

キッザニアを誕生日に楽しむための攻略法やおすすめは?

キッザニアへは普段できない職業体験として誕生日に連れて行ってあげて下さい。

お菓子工場など人気職業がありますが、やはり子供がやりたいものが一番。そして、子供がやりたいアクティビティは事前に公式ホームページなどで決めておくことをおすすめします。いきなり渡されるとどれがいいか迷ったりしている間に他のお子さんたちが仕事を決めて、どんどん埋まっていきます。下手すれば数時間待つことなんてザラです。

また配られた体験予約を取れるJOBスケジュールカードは手放さずに。こちらで体験する仕事の時間の予約ができます。

混雑する場合も多いので、当日券もありますが枠が少ないためおすすめできません。空いている日を確認し、公式ページで事前に予約をし、開園の30分前より前に(開園1時間前くらい)早めに行き入場整理券をもらって並ぶことをすすめます。

やはり職業体験以外にもそういった所が良くも悪くも現実さを幼いうちに体験できて誕生日に特別な体験ができて良いのではないでしょうか?子供が一回り大きくなるチャンスです。

保護者は遠くからガラスまたはカメラ越しで子供の体験を見学できますので見守ってあげて下さい。若しくはラウンジで待ってあげて下さい。飲食物は持ち込めないので注意が必要です。荷物などは近くのコインロッカーなどへ。

キッザニアの割引などは?

キッザニアは小学生で入場料は3500円前後と少し高いかもしれません。少しでもお安くしたいですよね。キッザニアの割引などは学校で優待券をもらうことがあったり、じゃらんの体験予約などで割引されたりなどです。

どれも限定的ですが、タイミングが合えば忘れずにチェックしておきましょう。

「体験」といった誕生日プレゼントも子供には財産になります。幼少期の一度はこういった誕生日プレゼントも良いものではないでしょうか?

シェアする