ひらパー(ひらかたパーク)に誕生日に行ってみよう

関西で有名なテーマパークと言えば、誰もがユニバーサルスタジオジャパンと答えると思いますが、関西圏の人にとってはひらパーも有名な遊園地の1つです。

「ひらパー♪」というCMを覚えている人も多いことでしょう。

今回は、誕生日にひらパーで遊ぶ上で知っておきたい情報をご紹介致します。

ひらパー(ひらかたパーク)とは

ひらパーの画像 Bymasatsu

ひらパーとは大阪府枚方市にある遊園地。正式名称はひらかたパーク。国内最古の遊園地(1910年開園)で、100年以上の歴史を持つ老舗遊園地です。

ひらパー兄さんと呼ばれるイメージキャラクターが存在し、初代はブラックマヨネーズの小杉竜一さんが務めました。2014年4月からは、大阪府牧方市出身の岡田准一さん(ジャニーズ:V6)が延長をしていることで話題を集めています。

また、ひらパーのポスターは、永遠の0のパロディなど個性的な面白さをしているのも特徴の1つです。

ひらパーは京阪電鉄枚方公園駅より徒歩3分、大阪・京都の都心部から電車で約30分とアクセス至便。

入場料は、2歳~小学生が800円、中学生以上は1400円。フリーパスは¥1,800~¥3,000(年齢による)になります。

ひらかたパークの観覧車の画像 Bymasatsu

上記のようにひらパーは日本最古の遊園地ですが、40種類を超えるアトラクションが揃っています。スリル系のアトラクション(木製コースター、ドロップタワー、メテオなど)もほのぼの系のアトラクション(ウォーターライド、観覧車など)も揃っています。

ミニ動物園や薔薇園といったものも併設されており、大阪府下ではUSJに次いで第2位の来場者数を誇る人気のある遊園地です。

誕生日にひらパーに行くとバースデーシールがプレゼントされる

ひらパーには、誕生日特典が存在します。その誕生日特典とは、ひらパーオリジナルのバースデーシールです。

このバースデーシールは、洋服など見える外から見える位置に貼ると、ひらパーに住む妖精ノーム族やスタッフがお祝いしてくれます。

ちょっとしたサプライズ演出になりますので、ひらパーファンであれば利用しない手はありません。

ひらパーで割引をお得に使おう

ひらパーに行く上で知っておきたい情報と言えば、ひらパーの割引についてです。実は、ひらパーの入場料には、割引によって少し安くする方法が存在します。

代表的な割引方法は、ひらパーGo!Go!チケットを利用する方法

ひらパーゴーゴーチケットは、電車でひらパーに行く場合にお得なチケット。電車の運賃が含まれているので、交通費も考えるとお得に利用できます。

※京阪電車もしくは京阪電車と乗り継げる電鉄、大阪指定地下鉄、大阪モノレール、北大阪急行、叡山電車など。

また、関西私鉄で使えるPiTaPa(ピタパ)カードで2割引き、JAF会員で5名まで2割引きになります。

GW時などの繁忙期には、各種コンビニでチケットを購入すると割引が受けられます。

ひらパーは大阪・京都・滋賀に住んでいる恋人の誕生日を祝うのにオススメ

ひらパーは大阪東部の枚方市にある遊園地です。そのため、京都や滋賀を通る京阪電車を使うと、京都や滋賀方面の人も容易に行くことができます。

遊園地だけでなく、小さな可愛い動物とも触れ合えたり、ローズガーデンもあるので、まったりしたい家族やカップルにオススメ。

観覧車の中で、彼氏や彼女に誕生日プレゼントを渡すというちょっとしたサプライズ演出ができるので、恋人との誕生日デートに向いている場所だと思います。

シェアする