日本一の高層ビル、あべのハルカスで誕生日を祝いましょう

高層の建物というと東京など関東にイメージが強いですが、現在は関西も負けておりません。横浜のランドマークタワーを越し、日本一の高層ビルとなったあべのハルカスは記憶に新しい事でしょう。

そんなあべのハルカスで誕生日を利用してみるのも手。今回はあべのハルカスで素晴らしい誕生日を祝いたい場合の祝い方などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あべのハルカスとは?

あべのハルカスの画像 ByJapanexperterna.se

あべのハルカスとは、大阪市阿倍野区にある地上300mの日本一高いビルです。

大阪駅から20分ほどの近鉄南大阪線阿倍野橋駅に直結し、あべのハルカス近鉄本店を中心に、大阪マリオット都ホテル、あべのハルカス美術館、オフィス、展望台のハルカス300で構成されています。

特にハルカス300(58F~60F)はガラス張りの三層構造で、真ん中部分は屋根がなく、吹き抜けになっています。

天気の良い日は、淡路島、明石海峡大橋、関西国際空港なども見えて、大阪平野を見渡すことができます。夜景もとてもきれいです。

また、58Fはカフェレストランがあり、素晴らしい景色を見ながら食事をすることもできます。楽しいイベントもたくさん開催されていて、行く度に違う楽しみ方もできます。

営業時間は9時または10時~20時半~22時です。展望台の入場料金は当日券ですと、大人1500円、中高生1200円、小学生700円、4歳以上500円です。指定券は500円ずつ高くなります。

※ちなみにハルカスという意味は古語「晴るかす」という言葉で「心を晴れさせる」という意味があります。

あべのハルカスを誕生日に祝おう

そんなあべのハルカスで誕生日を祝うにはどうすればよいでしょうか?

1.あべのハルカスのレストランで誕生日ディナーを利用しよう

あべのハルカスの夜景の画像 ByTakashi Hososhima

カフェやレストランがあるので、カップルでデートの方は夜景を眺めながらあべのハルカス(ハルカスダイニング)で食事を必ずしましょう。あべのハルカスのレストランはこちらで検索を。

低層階ですと13階にあるお日さまの笑顔は新鮮な野菜や出来立てのウィンナー、動物のぬいぐるみなどがあるので、家族などにもおすすめ。小学生も1000円前後と比較的リーズナブルです。

14階にあるダイニングバー、サーフサイドキッチンは、海外のような開放感溢れる空間とメニューで誕生日のコースも用意。パンケーキやメッセージプレートBGMや花火、記念撮影付きなどで、デートや女子会の誕生日に最適。前日までの予約が必要です。

和食が良いという方は13階になかの家という個室居酒屋などもあるのでそちらもおすすめ。

もちろん高層階にもレストランやカフェはたくさんありますので、大阪の夜景を一望したい方は高層階のレストラン街へ行きましょう。

2.あべのハルカスでは花火やイルミネーションもあるので誕生日に合わせよう

あべのハルカスは夏に大阪の有名なPL花火大会、なにわ淀川花火大会を展望台から眺めることができたり、冬に2階、16階庭園、ロビー、17階、ハルカス300展望台でイルミネーションも点灯されるので冬の方はそちらも忘れずに体験しておくと良いでしょう。新年度には福袋もあります。

3.あべのハルカスではお土産も誕生日のプレゼントに忘れずに利用しよう

地下1階にあるリンゲージというケーキ屋さんがあり、東京ばな奈などの会社がハルカスの限定の商品としてこちらに置いており、大阪ですとここハルカスのみ。ここはあべのハルカスでもお土産とするなら特におすすめです。

あべのハルカスの割引などは?

あべのハルカスは超高層ビルでは普通~安めの値段ですが、少しでもお得にしたい人もいるかもしれません。割引などはあるのでしょうか?

年間パスポートを持っていると5度目以降は無料で入場できる計算です。大人でも5000円ほど小学生で3000円なのでそれをどう捉えるかと利用回数と相談しましょう。

また優先的に入場できたり、一緒に行った人5人まで割引、ドリンク一杯無料、オリジナルグッズやクーポン券の配布などオプションもついてきます。

近鉄の株主優待券を持っている方はそちらでも割引が適用されます。

また来場者記念数ですと永久無料などもあります。こちらは完全に運ですが、狙ってみるのもアリかも!?

ちなみに当日券は混雑していると待ち時間は30分程度になりますのでご参考までに。

高層の建物というと東京のスカイツリー東京タワーと東にある建物が思い浮かばれます。そちらももちろんいいですが、あべのハルカスも300mと素晴らしいです。西日本を代表する高さの建物なので、是非一度素晴らしい誕生日をこちらで体験させてあげると良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク