コージーコーナーで誕生日のスイーツを買おう

コージーコーナーをご存知ですか?洋菓子店ですが、ここはシャトレーゼ同様、色々なスイーツを扱っています。ここで誕生日の洋菓子を購入してはどうですか?

今回はシャトレーゼについてご紹介させて頂きます。

コージーコーナーとはどんなところ?

コージーコーナーの画像 Byyoppy

コージーコーナーは銀座発祥のケーキ店。新宿、東京駅、五反田、川崎、大阪などに店舗があり、持ち帰り専用の店舗以外にも、オンライン店舗や、カフェスタイルのコージーコーナーがあります。中には規格外の商品を販売するアウトレットなども。店舗はこちら

コージーコーナーとは、cozy(居心地の良い)corner(空間)で「憩いの場」を意味します。

一般的なケーキはどれも大きめのサイズで食べ応えがありますが、こどもの日や母の日、父の日、バレンタイン、ひな祭り、贈答品用やお土産にぴったりなプチケーキや、クリスマスケーキ、ロールケーキ、シュークリーム(ジャンボシュー)、プリン、チーズスフレ、モンブラン、マカロン、エクレア、マドレーヌなどの焼き菓子も多数人気。

カフェスタイルのお店では、ケーキの他にフルーツたっぷりのパフェや、とちおとめのナポレオンパイなど期間限定もの、夏の時期にはかき氷など、お店ならではのメニューもあって、女性客はもちろんファミリーにもおすすめのお店となっています。

コージーコーナーを誕生日に祝いに利用するなら誕生日ケーキです

コージーコーナーは誕生日に利用するならもちろんケーキです。ではどんなケーキがあり、誰に渡せば良いのでしょうか?

コージーコーナーは誕生日の相手によって贈るものを変えられる

コージーコーナーのくまさんのケーキ画像 ByHajime NAKANO

コージーコーナーでは、例えばショートやチョコのデコレーション、チーズケーキのホール型、大人数だと10号のアニバーサリーデコレーションなどがあります。

そんなケーキを5日前までに予約するとプレートに名前入りなどを用意してくれます。

別に誕生日ケーキではなくてもいいです。例えば、子供にはくまさんなどが描かれたアニマルデコレーションケーキ、お父さんなどにはケーキではなく、ブランデーなどが染みこんだサバランというフランスのお菓子など、おじいちゃんおばあちゃんには焼き菓子などを贈るのが良いかと。

相手に分けて合わせることが出来るのも、種類が多い、コージーコーナーならではと言えます。

コージーコーナーでは季節によりスイーツが異なるので誕生日に合うイベントのスイーツを選ぼう

コージーコーナーでは季節限定のスイーツを販売しております。

例えば、ハロウィンの時期にはディズニーのデザインされたスイーツなど、年間の時期により様々な種類が提供されます。

またイベント時には嬉しいオリジナルろうそくもあるので、盛り上がる手伝いをしてくれます。

コージーコーナでは割引もあるのでお得に利用しよう

毎月4日がシフォンケーキの日、15日がお菓子の日、19日がシュークリームの日、22日がショートケーキの日などがあり、それぞれ1割引程度されますので買えば買うほどお得になります。

オンラインショップで利用できる4000円を購入できる太っ腹なクーポンもありますのですぐ売り切れてしまいますのでチェックをしておいて、お祝いとなると決めれば、手に入る確率は上がることでしょう。

シェアする