誕生日プレゼントとしておすすめ!ルールを知らなくてもいいバスケ漫画

ほとんどの日本人は、漫画が大好きです。

コンビニで漫画の立ち読みをする小中学生、まんが喫茶で時間を潰す若者、喫茶店で漫画を読むサラリーマンなど、とても身近な娯楽の1つが漫画です。

そのため、漫画好きの友人の誕生日に、漫画の全巻セットをプレゼントする場合があるでしょう。

しかし、難しいことは、何の漫画をプレゼントするべきかということです。

今回は、数ある漫画の中でもバスケットボールに関した漫画の中で、ルールをあまり知らなくても読める漫画をご紹介します。即ち、誰に対してもプレゼントできる漫画です。

※この記事は、バスケットボールは苦手だけど、バスケ漫画をこよなく愛す25歳男性ライターの雅さんが、情報サイト誕プレのために執筆してくれた記事を分かりやすいように編集して公開しております。ちなみに、バスケットボールのルールを知らなくても楽しめるバスケ漫画ばかりです。

ボリュームのある誕生日プレゼントには、バスケ漫画のDEAR BOYSシリーズを贈りたい

DEAR BOYSシリーズは、DEAR BOYS(1989年~1997年連載:月刊少年マガジン)、DEAR BOYS ACT2(1997年~2008年連載:月刊少年マガジン)、DEAR BOYS ACT3(2009年~連載中:月刊少年マガジン)の漫画。

[amazonjs asin=”B002CZPLV4″ locale=”JP” title=”DEAR BOYS コミック 全23巻完結 (講談社コミックス) マーケットプレイス コミックセット”]

バスケの技のシーンのスタイリッシュさには、一読の価値あり

また、主人公達をとりまく人間関係、大人の事情や恋愛もありバスケの試合シーン以外でも飽きることありません。

[amazonjs asin=”B004HYGBXU” locale=”JP” title=”DEAR BOYS ACT2全30巻 完結セット (月刊マガジンコミックス)”]

試合のシーンも無駄な引き伸ばしがなく、スラスラ読めてしまうので、読んでいて気持ちが良い漫画です。

[amazonjs asin=”B016VNTTVK” locale=”JP” title=”DEAR BOYS ACT3 コミック 1-20巻セット (講談社コミックス月刊マガジン)”]

ちなみに単行本はDEAR BOYSが23巻、DEAR BOYS ACT2が30巻、DEAR BOYS ACT3が2015年10月現在、20巻に達しています。ボリュームがある漫画ですので、プレゼントされた人も大満足間違いなしです。

全7巻!CROSS OVER(クロスオーバー)は、誕生日にプレゼントしやすいボリュームのバスケ漫画

クロスオーバーは、2002年~2003年にかけて週刊少年マガジンに連載されていた漫画。

[amazonjs asin=”4063633012″ locale=”JP” title=”Cross over 7 (少年マガジンコミックス)”]

バスケに古武術を取り入れたりと、斬新なアイディアが目立ちます。また、作者の瀬尾公治先生の描く女性キャラクターは、かわいらしく魅力的な場合が多いので、気に入る人も多いでしょう。

最終回は打ち切り気味になっていますが、過去のトラウマを乗り越え、仲間と共に戦うシーンには感動しました。

クロスオーバーは、バスケットボールについて詳しく書かれておらず、試合中であっても、敵味方共によく会話をしています。

どちらかといえば青春漫画に近く、読みやすいと思われます。

ちなみに単行本は全部で7巻。誕生日に直接手渡しでプレゼントしても問題ない巻数の漫画です。

※CROSS OVERは、新品で全巻漫画を集めることは厳しいので、中古本でプレゼントせざるを得ない可能性があります。

ニヤッとしたい男子にプレゼントしたい、ふぁいとの暁というバスケ漫画

ふぁいとの暁は、2002年~2004年にかけて週刊少年サンデーに連載されていた漫画。

[amazonjs asin=”B00QAQEHOI” locale=”JP” title=”ふぁいとの暁(7)”]

打ち切りになってしまった漫画ですが、登場するキャラクターがとにかくかわいい。そして、サンデーで連載されていたためか、ギャクシーンや変顔シーンが目立つ漫画です。

全部で2部構成。

1度バスケ部から戦力外通告を受けた主人公たちが、一軍との試合のために友情をはぐくみながら猛練習する一部、そしてその1部の努力が繋がる2部と楽しめる内容になっています。

どちらかといえば、1部のほうがジャイアントキリング的な内容でなので、スカッとできると思います。

ふぁいと暁の魅力は、主人公の暁の笑顔。とてもかわいらしい笑顔に魅力を感じること間違いありません。

ちなみに単行本は全部で7巻。見る人によってはオタク漫画だと思う表紙なので、誕生日プレゼントとして渡す時は、表紙が見えないようにラッピングしてプレゼントしましょう。

※ふぁいとの暁は、新品で全巻漫画を集めることは厳しいので、中古本でプレゼントせざるを得ない可能性があります。中古はかなり安いのでお得です。

黒子のバスケは、女子の誕生日にプレゼントしても良い超次元バスケ漫画

黒子のバスケは、2009年~2014年にかけて週刊少年ジャンプに連載されていた漫画。

[amazonjs asin=”B00PTMIAZG” locale=”JP” title=”黒子のバスケ コミック 全30巻完結セット (ジャンプコミックス)”]

バスケットボール好きから嫌われるくらい、次元が違うバスケをしています。「これ、本当に高校生?」って感じの漫画。

バスケ漫画なのに、必殺技がバンバン出ちゃう感じ。

主人公最強という設定が好きな人には絶対におすすめ。主人公以外のライバルにもスポットが当てられることも多く、キャラクターの心理や描写に力を入れた作品になっています。

バスケットボールのルールを知らなくても楽しめ、絵も見やすいという反面、バスケの常識に目を瞑れるのであれば良い漫画だと思います。

ちなみに単行本は全部で30巻。誕生日プレゼントとして、全巻セットでプレゼントすると良いでしょう。

誕生日プレゼントとしてバスケ漫画を贈る時に気をつけることは、バスケットボールのルールを知っているか知らないかということ

スポーツ系の漫画全体に言えることですが、そのスポーツのルールを知っているか知らないかによって、その漫画の見方が変わるものです。

バスケットボールの画像

バスケ漫画の場合、バスケットボールのルールを知っているか知らないかが重要

バスケットボールのルールを知っていれば、スラムダンクのような王道のバスケ漫画が良いでしょう。

しかし、バスケットボールのルールを知らないのであれば、今回ご紹介したように、黒子のバスケのような超能力的なバスケ漫画をプレゼントした方が良いと思います。

シェアする