マザー牧場に誕生日祝いに連れて行ってあげましょう

サファリパークといえば動物園の形式がほとんどですが、牧場形式になった広大なサファリパークもあります。

マザー牧場というところです。ここではサファリパークだけでなく、様々な楽しみ方が出来るので今回はマザー牧場に誕生日に連れて行って上げると喜んでもらえるのでおすすめです。

簡単にご紹介しましょう。

マザー牧場とはどんなところか?

マザー牧場の画像 ByKentaro Ohno

メディアでもよく取り上げられるマザー牧場は、千葉県富津市にあり、館山自動車道、君津PAスマートICから10分で、東京、横浜からともに1時間程度です。日帰りバスツアーも組まれています。

250ヘクタールという広大な土地にはアルパカや牛、馬、羊、山羊、豚などのたくさんの動物が住んでおり、様々なイベントも用意されています。

特に、こぶたのレースでは3歳~小学生までのお子さんも一緒に参加できる大人気のイベントで、その他にも羊の毛刈りを見れるシープショーや乗馬体験、バンジージャンプもできるので飽きることなく楽しめます。

また、動物以外にも季節の花や狩り、ブルーベリー摘みなどの果物狩りも忘れてはいけませんし、夏には花火大会(サマーナイトファーム)、そしてキラキラファームではイルミネーションも行われるので、家族やカップル、友人と訪れるにはピッタリの施設です。

チケットは大人1500円、4歳~小学生6年生800円とマザーファームツアーのチケット2400円、4歳~小学生6年生は1300円があります。犬も1頭600円で連れてこれます。(介助犬などは無料)

マザーファームチケットはトロッコ電車に乗り、牛を見学、羊に餌をやったりします。

マザー牧場に誕生日に行くならば?

マザー牧場には誕生日に関する特典はありませんが、誕生日に誰かを祝ってあげるならばどんなプランが良いでしょうか?

マザー牧場に誕生日に行くならば相手に選んだ楽しみ方ができる

マザー牧場は上記に記したように、季節ごとにイベントがあり、様々な楽しみ方が出来ます。

また、弁当の持ち込みができますので、彼女やお母さんは誕生日に作ってあげてマザー牧場で食べると普段よりとっても美味しいでしょう。

マザー牧場のソフトクリームも美味しく、またレアチーズケーキ作りも40分ほどで終わり、是非体験しておきたいです。

子供連れだと動物や花を見るコース、カップルだと夏に花火や冬季にイルミネーションがベストです。

マザー牧場は広く入場料も安いのが魅力です。ただ、16時~17時と閉園時間が早いですので、そこだけは注意です。周辺にはホテルもありますので、宿泊する方は千葉県内の人が多い中心部に出ても良いでしょう。

マザー牧場の入場料の割引などは?

もともと安いマザー牧場の入場料ですが、さらにお安くしたい場合はコンビニでJTB割引チケット、JAF会員証提示で5名まで割引、また鴨川シーワールドとセットになったチケットが割引適用、2年間パスポートを使うと、館内の売店や施設、鴨川シーワールドの入園料が割引ですので機会があれば利用しましょう。

シェアする