清水寺へ誕生日に行くなら観光目的が一番

みなさんはお寺が好きですか?

筆者の私も以前は、和の趣に関心を向けなかったのですが、最近はそういった日本ならではの、伝統的な情緒に心を奪われることが多くなってきました。

そういった風情を味わいたいならやはり、有名なお寺や神社が数多くある、京都府に行くのが一番ベストでしょう。

そして、そんなお寺へ誕生日に連れて行って上げるのも全く悪くありません。

今回はその京都府にある、「清水寺」へ誕生日のお祝いに行く際の、祝い方などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

清水寺とは?

清水寺の画像 ByWei-Te Wong

清水寺とは、京都府京都市にあるお寺です。正式名称も清水寺です。

恐らくみなさんも、聞いたことがある方は多いでしょう。古都京都の文化財ということで、世界文化遺産にも登録されています。登録されたのは1994年。

登録された理由は、平安時代から江戸時代までの各様式などを背景にしていることからです。

また、建築方法も釘を使わず、木材のみで組み合わせて建てられ、頑丈であることも特徴で、この建築方法はほとんどが、日本だけです。

建てられた年は778年で、創設者は坂上田村麻呂と言われています。建てられた歴史は、坂上田村麻呂が清らかな水を探していて、その際、そこで会った人物に、感動して建てられたのが理由とされています、

また、決断を下すことの言葉をよく「清水の舞台から飛び降りるつもり」と言われるのは有名で、実際に昔の人は飛び降りた人もいたくらいです。そんな舞台の高さは約12mで、ビルの4階くらいの高さになります。

入館料は高校生以上400円、他200円と安く、清水寺へのアクセスについては、最寄り駅は、京阪電鉄・清水五条駅、祇園四条などからは徒歩で2~30分ほど、もしくはバズを利用する、遠方から新幹線で来た方には、京都駅からもバスで到着することができます。

参拝時間は、時期によりますが、6時から17時半~18時半です。

清水寺を誕生日に行くならば?

清水寺を誕生日に連れて行ってあげるなら、どんな方が良いのでしょうか?

清水寺は相手を問わずに誕生日の場として行くことが可能

清水寺のライトアップの画像 Byothree

清水寺は、世界文化遺産にも登録されていますことから、とても美しい場所です。

その景観を見ると、年齢を問わずに感動することでしょう。若い人から趣を心得ている、年配の方まで。

このことから、友人、恋人、両親(彼氏や彼女のお父さんやお母さんも可)、祖父母。誰の誕生日にでも、連れて行ってあげるときっと思い出に残ることになります。

清水寺は誕生日に目で楽しむことも多くできる

清水寺は見どころはたくさんあります。

期間限定で、夜にはライトアップされ、17時半~19時から始まり、21時まで。紅葉の時期のライトアップや夜桜を見れる時期、積雪の冬の時期は、また特別な美しさを放ちます。

これは、素敵な誕生日プレゼントとして連れて行ってあげて損はない、十分な内容と言えます。全てきっちり回ると、所要時間は1時間半~2時間と楽しめるのもポイントです。

清水寺へ誕生日に行くならば観光がベスト

清水寺は、一般の方や修学旅行生、また、外国人とすべての方に人気です。

その観光客数は年間400万人もいます。

なので、清水寺へ誕生日に行く場合は、京都へ観光目的として、行くことが一番かと思います。

周辺も散策しましょう。近くには清水道、八坂神社や平安神宮、お寺は南禅寺などもありますし、少し移動して、嵐山や祇園などの有名スポットもたくさんありますので、是非誕生日に京都の風情を堪能しましょう。

もちろん、現代的な楽しみ方もできますよ。京都駅や、河原町、四条、祇園などはスイーツ(スイパラなど)やパンケーキ、マルイといったところや、旅館もありますので、カップルの方や女子会の誕生日にもオススメです。

縁結びの神社やお寺も多数ありますので、誕生日の時に、お互いの絆を深めたり、誕生日に女友達の恋を応援するといったやり方もOK。

また落ち着いた頃合いをはかって、誕生日メッセージなどでサプライズをしてあげるのも、良い手と言えます。

どうですか?誕生日プレゼントと言えば物だけではありません。心に残るプレゼントも大変素晴らしいことです。

もちろん、京都は大きな都市で何でもありますので、そちらで物をプレゼントもできるので、一緒にプレゼントしても良いです。そんな時は清水寺へ誕生日のお祝いとして選んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク