友達の誕生日はホームパーティーでお祝いしよう!

友達の誕生日を祝う場合、レストランなどの飲食店で祝ったり、カラオケボックスで祝ったり、学校でお祝いしたり、様々な場所でお祝いをすることができます。

どの場所で誕生日をお祝いするかは、その時々によって異なりますが、仲の良い友達何人かで集まるなら、ホームパーティー形式で誕生日を祝ってあげるのが、最も安い予算で済みます

そんなホームパーティーで誕生日を祝う場合のメリットやホームパーティーの仕方をご紹介します。

誕生日にホームパーティーをしてお祝いするメリットとデメリット

まずは、誕生日にホームパーティーをする場合のメリットとデメリットを整理しましょう。

ホームパーティーのメリット

【メリットその1】酔い潰れてもOK

成人が誕生日パーティーをする場合、通常はビールやサワーなどのお酒を飲みますよね。誕生日という場はお祝いの場なので、ついついハメを外して飲み過ぎてしまう傾向にあるので、酔っ払って酔い潰れてしまう場合があります。

酔っぱらいの画像

通常の飲食店であれば、酔い潰れた後に自宅に送るのが大変ですが、自宅で行うホームパーティーの場合は問題ありません。酔い潰れても大丈夫だというメリットがあるのです。

【メリットその2】最も安く誕生日パーティーが開催できる

ホームパーティーでは、食材を自由に用意でき、安い値段でお酒も用意できます。また、場所代も誰かの家で行うため基本的にかかりません。そのため、最も安価な予算で開くことができる誕生日パーティーです。

【メリットその3】時間を気にしなくてもOK

ホームパーティーは自宅で行うパーティーなので、時間は無制限です。1時間毎に料金が発生することもなく、閉店時間を気にする必要もありません。時間を気にせずに思いっきり楽しめるというメリットがあります。

「時間を気にする」の画像

ホームパーティーのデメリット

もちろん、誕生日にホームパーティーをする場合には、デメリットも存在します。

【デメリットその1】準備や後片付けが面倒くさい

何と言っても、皿洗いなどの片付けが面倒というデメリットがあります。料理も事前に作ったり買い出しに行く必要があるのが大きな欠点になります。そのため、面倒であれば、乾き物などの手間いらずのおつまみを多めに用意しておくと良いでしょう。

【デメリットその2】騒音が近所迷惑になる場合がある

特に深夜までホームパーティーをする場合、クラッカーの音やバースデーソングの音などで近所迷惑になる場合があります。周囲の家を気にせずホームパーティーを楽しむためには、できる限り防音対策がしっかりしている鉄筋コンクリート構造のマンションなどで行うのが良いでしょう。

【STEP1】誕生日にホームパーティーをする場所を誰の家にするか決める

まずは場所決めです。誰の家でお祝いするか決める上で、重要な要素は以下の通りです。

  • 誕生日を迎える友達の自宅から近い家にする
  • 防音対策がしっかりした家がベスト
  • 家が広いと良い

誕生日を迎える友達が来るのに億劫ではない場所を選ぶのが絶対条件です。

マンションの部屋の画像

そして、防音対策がされていること。庭付きの一戸建てや鉄筋コンクリート構造のマンションにしましょう。木造のアパートなどでホームパーティーをすると、音が筒抜けでかなり迷惑になりますのでやめた方が良いです。

もちろん、家が広いと更に良く、欲を言えばトイレが2つ以上ある家だと最高です。※お酒を飲む場合、トイレに行く機会が増えるため。

【STEP2】料理や飲料を準備しよう

台所が大きく料理が得意な人がいるなら、料理を作ると良いです。しかし、それが困難であれば、持ち寄りパーティーにしましょう。

サラダ、スナック、パスタ、お酒、ソフトドリンク、バースデーケーキなど、誰が何を用意するか決めるのです。事前に、誕生日の子がどんな料理が好きなのかなどこっそりリサーチしておくと喜ばれます。

そうすれば、集まった時にはもう料理が出来た状態。あとは、部屋の飾りつけやお皿やコップの準備、どのタイミングでプレゼントを渡すかなど準備に時間を回せます。

【STEP3】壁などを誕生日っぽく飾り付けて、ホームパーティーを楽しみましょう

誕生日を祝うホームパーティーなので、誕生日らしく飾り付けをしましょう。

飾り付けは、あくまで誕生日らしくなっていればOK!HAPPY BIRTHDAYという文字が模られたバナーやフラッグ、バルーンなどを配置すると良いでしょう。誕生日を迎える友達と付き合いが長ければ、懐かしい昔の写真をペタペタと壁に貼るのも良いアイデアです。

バルーンの画像

誕生日を迎える大切な仲間のために、ぜひ思い出に残る楽しい誕生日パーティーを開いてあげてくださいね。

シェアする